レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

マウンテンマウンテンファクトリー

今日は、名古屋市昭和区にあるアウトドアのセレクトショップ、マウンテンマウンテンファクトリーにお邪魔しました。



オーナーとスタッフの方のこだわりが詰まったお店で、ビンテージ品から新品までブランドにこだわらず、自分たちが本当に使いたいアイテムだけを集めて販売をしています。
アイテムは主にアメリカへ買い付けに行っていて、今期からはヨーロッパへも行く予定だそうです。
海外の生活雑貨の中からアウトドアで使えそうなものをセレクトしているそうです(^^)




店内の商品は、珍しいデザインのものなど初めて見るものばかりでした!
そのままインテリアになりそうなほどオシャレなアイテムもありました♪
今は、冬のキャンプが大ブームだそうです!
夏に比べて虫が少なく快適で、キャンプの醍醐味である焚き火も存分に楽しめます。
空気が澄んでいるので星も綺麗に見えやすいそうですよ✩



本業を持ちながら趣味が高じて副業として商品を制作する「ガレージブランド」が今注目を集めていますが、キャンプ用品にもガレージブランドの商品があるんです♪
究極のキャンプ好きが作ったアイテムなので機能性はもちろんのこと、デザイン性も高いのだそうです。
人とは違うものを持ちたいという方によく選ばれています(^^)
使いやすいので初心者の方にもオススメだそうですよ♪
キャンプが好きな方や、少しでも興味がある方はぜひ足をお運びください。



今日は、マウンテンマウンテンファクトリー スタッフの北島さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(*^_^*)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆マウンテンマウンテンファクトリー
◇名古屋市昭和区白金2-14-5
◇TEL 052-881-1006


市野園芸

今日は半田市にある市野園芸にお邪魔しました。



この時期、いちご狩りが楽しめます。
ハウスの中はポカポカで上着を脱いで、さらに腕まくりをしてしまうほどでした。
また、真っ赤ないちごがたくさんなっているので、甘い香りに包まれています。

例年だと多い日には1日1000人以上の方がいちご狩りに訪れるそうです。

ただ今シーズンは11月になっても春のような暖かい日が続いたので、本来ならば冬に向けて花を咲かせるはずのいちごがなかなか花を咲かせず、実もならない…。
全国的にもとても遅れてのシーズンスタートとなってしまったそうなんです。

2月に入ってから市場にもいちごが出回るようになり、一時高騰していたいちごの価格も安定してきたようです。



市野園芸のいちごは、みずみずしさと甘さが特徴の品種の章姫です。
いちごの上から下まで真っ赤なので、とても柔らかく、いちごを摘むときに力を入れすぎるといちごに指が食い込んでしまう位です。  



今日はいちご借りに来ていた野村さんご家族にお話を伺いました。
お子さんと、お母さん、おばあちゃんの3人で訪れていました。
1歳の息子さんはいちごを20個ぐらい食べたそうです。
いちご狩りに初めて来たと言うおばあちゃんもいちごが甘くて、美味しくて大満足だそうです。



市野園芸ではいちご不足が心配され一時期、予約をストップしていたそうです。
ホームページの予約状況を見てもずいぶん先まで予約が埋まっている状態ですが、いちごの状況を見ながら少しずつ予約枠を広げているそうです。
日にちが近い方が予約枠が広がる可能性も多いので、こまめにホームページをチェックしてみてください。



直売所では、パックに入ったお土産用のいちごをはじめ、いちごジャムや、苺大福、生いちごシャーベットなども販売されています。
つぶつぶ食感が楽しめるいちごシャーベットは絶品です!ぜひお試しください。

今日は、野村さんご家族、市野園芸のスタッフの皆様ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆市野園芸
◇半田市田代町156-1
◇電話0569-27-758