レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

布屋 原酒造場/白鳥観光協会

岐阜県郡上市白鳥町にある酒蔵「布屋 原酒造場」におじゃましました。



布屋 原酒造場は、全国で唯一、お花から取れた酵母「花酵母」だけを使ってお酒を作っている酒蔵です。

花酵母を使うようになったのは12代目当主の原元文さんが、学生時代、花から酵母を取る技術を研究していたことがきっかけです。これは日本が世界に誇れる技術で、世界で初めて、東京農業大学でお花から酵母が取れる技術が確立されました。



花酵母はどんなお花からでも取れるそうですが、取り出すのが難しく、100回行って1回取れるかどうか位の確率だそうです。最初に取れたのは、なでしこ、その後にツルバラやさくら、つつじなどが取れました。

花酵母を使ったお酒の特徴は、なんと言っても華やかな味と香り。



布屋 原酒造場では4つの花酵母を使ったお酒が販売されています。「花酵母 さくら 本醸造」は、ふくよかで上品な香りとすっきりした飲み口が特徴。花言葉は「精神美、優れた美人、純潔」。「花酵母 つつじ 特別本醸造」は、優美な香りと爽快な後味が特徴。花言葉は「愛の喜び、初恋、情熱」。「花酵母 月下美人 特別純米」はキリッとした味わいと爽やかなのどごしが特徴で、花言葉は「繊細、艶やかな美人」。「花酵母 菊 大吟醸」は、華やかな香りとキレのある味わいが特徴で、花言葉は「高貴、高潔、真の愛」。

さくらの酵母を使っているからといって桜の香りがすると言うわけではなく、また違う華やかな香りがするところがなんとも不思議。花言葉やイメージに合わせてプレゼントされるのも素敵ですね!

布屋 原酒造場の地酒「元文」は、郡上市の酒屋さんや郡上市内の道の駅などでご購入いただけます。ホームページもぜひチェックしてください。



ご出演いただきました原元文さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆布屋 原酒造場
◇岐阜県郡上市白鳥町白鳥990
◇TEL 0575-82-2021


かつ時 稲沢店

今日は稲沢市にある、こだわりとんかつ かつ時 稲沢店にお邪魔しました!
明るく広い店内で、テーブルごとに仕切りで区切られているので落ち着いてお食事できます(^^)




かつ時は、豚肉をはじめ、油、パン粉、米など素材にこだわった、とんかつ専門店です。
平日のお昼は15時までお得な税抜き880円のとんかつランチがあります。
夜は、国産ブランド豚の厚切りとんかつがオススメだそうです。
いつでも、ごはん、お味噌汁、キャベツがおかわり自由です♪
お弁当やお惣菜、オードブルもありますので、様々なシーンにご利用頂けます(^^)



今、かつ時では、食いしん坊のとんかつ部長が日本全国を巡り、「旨いもん」を集めてお客様に提供する企画を開催中で、今は、北海道編の「十勝豚の厚切りとんかつ」や、北海道の本物のししゃもフライを販売中です。

十勝豚の厚切りとんかつは、厚さ約2センチで、箸で持つとずっしり重たいです。
柔らかく、旨みがぎゅーっと詰まっています。脂が甘くてとても美味しく、藻塩に付けて食べるとその旨さが引き立ちました!
旨みが強いのにくどくなく、食べやすいとんかつでした。



本ししゃもフライは、とても大きく立派です!
身がふわっふわで味が濃厚!頭からしっぽまでまるっと美味しく頂きました(o^^o)



ぜひ、かつ時で北海道の美味しい食材を味わってみてください♪



今日は、かつ時 稲沢店の副店長の永井さんにお話を伺いました。
ありがとうございました。

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆かつ時 稲沢店
◇愛知県稲沢市一色下方町272
 TEL 0587-36-5775