レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

谷汲あられの里/だるま堂製菓

岐阜県揖斐川町谷汲にある「谷汲あられの里」におじゃましました。





谷汲あられの里には直売所とお菓子や喫茶が楽しめる達磨茶屋がありますが、直売所には、常時、あられと和菓子あわせて200種類以上の商品が並んでいます。すごい数!それもそのはず、年間100種類以上もの新商品が開発販売されているんです。1ヵ月に換算すると7種類〜8種類の計算。これはすごいことですよね!「そんなにたくさん作るのは大変じゃないですか?」と伺ったんですが、社長は「ものづくりが大好きであられも大好き!新商品を考えるのはとても楽しい」そうです。

そんな新商品の中から最近販売されたものが「ふわまる」です。あられと同じ生地を使っていますが、鉄板ではさみ焼きにすることで、とっても柔らかいあられせんべいができあがるんです。これは、若い頃あられが好きだったのにお年を召してなかなかあられが食べられなくなった方や、小さいお子様にとってより食べやすくするために開発されたもの。思いやりから生まれた心温まる新商品です!
私もいただきましたが、本当にサクサクと柔らかいおせんべいで、赤ちゃんが食べるソフトせんべいのような食感。幅広い年齢層の方にお楽しみいただけます。



和菓子にも新商品が登場しています!「焼き芋きんとん」です。岐阜県産の鳴門金時を使ったお菓子で表面がパリッと焼かれています。外はカリッと、中はモチモチふわふわのお菓子。温かいお茶とよく合います。

例年ですと、華厳寺周辺で開催される谷汲さくらまつりに合わせてさまざなイベントが開催されるんですが、今年はさくらまつりもイベントも中止になってしまいました。でも!今週末、お越しの方にはおもちのふるまいや新商品の試食などをしていただけますので、ぜひ、周辺の桜見物と合わせてお楽しみいただければと思います。



ご出演いただきました奥田社長、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆谷汲あられの里
◇岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲459-288
◇TEL 0585-55-2313


15年半、ありがとうございました。


60周年記念日の特別番組を聞いて下さった、みなさん、今まで応援して下さったみなさん、本当にありがとうございました!!

こんなに温かく送っていただいて、本当に幸せ者だなと思いました。

さきみきちゃん、早田明日香ちゃんもサプライズで駆けつけてくれました。嬉しかったぁ(*^_^*)



スタジオに入ってトークをする機会はあまりないので、緊張しましたが皆さんに感謝の気持ちは伝わったでしょうか?

最初の頃は、本当にレポートもへたくそでハラハラさせてしまったこともあったかもしれません(笑)
リスナーの皆さんと東海ラジオの皆さんに支えていただき、本当に素敵な15年を過ごせたと思います。

稲葉さん、浩美さん、ひろみちゃん、稲葉ちゃん、稲葉っち、ひろみっくすなどいろんな呼び方で呼んでいただきました。
呼び名が沢山あると言うのは、みなさんがそれぞれに私との関係性を築いて下さっていたと言う事、とても嬉しい事です☆

SNSでもコメントを下さったり、皆さんとの距離も近く、それがとても励みになりました。

これまでに沢山の後輩を見送り、いつか私も卒業する時が来るんだよなぁ…と、想像して涙する事もありました(笑)
ただ、自分が卒業を決めた時は、やりきった!という気持ちの方が大きくて、スッキリした気持ち。きっと、涙する事なく卒業していくんだろうな…と。

でも…やられましたねぇ…

特番という特別な日に、スタジオでトークをさせて頂けた事だけでも本当に嬉しい事。
リクエスト曲が掛かって、残すはみなさんへのご挨拶のみ。という所で、大きな花束と、東海ラジオの皆さんからのメッセージが入った色紙を持って伊藤静香ちゃんと、石川由香里ちゃんが登場…

一気に涙!!

気がつくとスタジオの外にも東海ラジオの皆さんが集まって下さっていました(´;Д;`)

私の頭の中、正直パニックでした(笑)
人って、あんな一瞬で泣けるものなのか…

こんな素敵な時間があった事、一生の宝物です。

15年以上、実家にゆっくり帰る事もできず、親孝行もあまりできなかったように思うので、しばらくはゆっくりしようと思います。

またいつか、皆さんから「おかえり」と言って頂けるといいな。と、思っています。



15年半、本当にありがとうございました。  
そして、これからも東海ラジオをよろしくお願いします(*´꒳`*)  


稲葉浩美