レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ティーバイティーガレージ名古屋店/ティーバイティー東海

名古屋市中川区にある車出張鑑定団ティーバイティーガレージ名古屋店におじゃましました。



ティーバイティーは、ピッカピカの新しい車はもちろん、古くて走行距離の多いトラックやフォークリフト、ブルドーザーなどの仕事で活躍した建設機械、そして、トラクターやコンバインなどのエンジンがかからない農機具もお電話1本で愛知県・岐阜県・三重県どこでも無料で出張鑑定に来てもらえます。

最近の買い取り実績でいうと…平成2年のいすゞのトラック エルフ。18万キロ走っていて、さらに車検も切れたお車でしたが、30万円で買い取られました。ティーバイティーなら車検が切れていても出張鑑定に来てもらえるので助かりますね!

クボタのミニ油圧ショベルは、使わなくなって倉庫で眠っていた状態でしたが、40万円で買い取られたそうです。

そして、ヤンマーのトラクターは1769アワー、つまり1769時間使ったものでしたが、なんと50万円で買い取られました。トラクターは、走行距離じゃなく、時間でどれぐらい使われたと言う基準になります。例えば、1,000時間が車の走行距離10万キロのようなイメージ。そう考えると、1769時間使ったのに50万円って凄いですよね!!!

古い車検切れのトラックやずっと使っていなかった建設機械、長時間使った農機具が、どうしてきちんと値段がついて買い取られるかと言うと…日本製のトラックや建設機械、農機具は、もともとの値段が高いこともあって、国内の中古市場で常に需要があります。また、国内のみならず海外からも需要があり、日本では「使い過ぎちゃったなぁ〜」というトラックや、使い古した建設機械・農機具でも海外ではまだまだ活躍してくれるケースが多いんです。

もちろん車種や機種、状態によって買取価格に違いはありますが、トラックや建設機械、農機具の買い替えやお手放しを考えの方は、ぜひ一度、ティーバイティーに相談してみてください。



ご出演いただきました山本店長、ありがとうございました!

石川 由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆ティーバイティーガレージ名古屋
◇名古屋市中川区富川町5-1-6
◇TEL 0120-999-999