レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

嘉喜家

三重県四日市市に先週の日曜日26日にオープンしたばかりの四日市柿安の姉妹店、おもてなし和牛レストラン「嘉喜家」におじゃましました。



嘉喜家は、三重県産黒毛和牛のすき焼き・しゃぶしゃぶの四日市柿安の姉妹店として、本物を提供することに加え、おもてなしにもこだわってオープンしました。


夜はすき焼きコース、しゃぶしゃぶコース、牛肉懐石、牛網焼きコースの4つが楽しめます。そして、お昼はリーズナブルに牛肉懐石のお料理が松花堂に詰まった牛松花堂、ステーキ御膳、ビーフシチュー御膳を味わっていただくことができます。






私は牛松花堂をいただいたんですが、6ツ切りの松花堂に6つのお料理が詰まっています!和牛の天ぷらやローストビーフ、ビーフシチューなどがあり、ローストビーフはきれいなピンクで柔らかくて美味しかったですし、ビーフシチューは和風の味噌味のビーフシチューで、他では味わえないこだわりのおいしさのオリジナルメニューですので、ぜひたくさんの方に味わっていただきたいです!



女将が嘉喜家で大切にしているのは、まずは感染症の対策。こんな時期でも皆さんにおいしいもので楽しんでいただこうと、入り口でみなさんに手を洗っていただくなどの対策をしっかりされた上で、おいしいお料理を提供されています。もう一つは地元の企業やお店とのコラボレーション。萩村製茶のかぶせ茶や、ことよのどら焼き、ヤマコ醤油の味噌、宮崎屋の養肝漬けの中身、とらや風月のミニ松葉など、地元のものにこだわってコラボレーションされています。さらに、器は酔月窯を始めとする萬古焼がたくさん使われていたり、お店の中にも萬古焼が飾られていることから、嘉喜家を別名"萬古の館"と呼んで、お客様に目でも楽しんでいただいています。



また、「毎日が酒蔵祭り」と銘打って、三重県内の33の酒蔵のお酒が揃えられています。入り口にはこの33の酒蔵のお酒が飾られていて、そのこだわりが表れていますので、ぜひじっくりとご覧になってみてくださいね!

柿安の伝統を大切にしながら、三重県の良いもの、おいしいものにこだわった嘉喜家。ぜひ訪れてみてください!



ご出演いただきました女将の赤塚直子さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆和牛レストラン 嘉喜家
◇三重県四日市市三栄町4-10
◇TEL 059-337-8835