レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

花フェスタ記念公園

岐阜県可児市にある世界最大級のバラ園「花フェスタ記念公園」におじゃまして、現在開催中の秋のローズウィークについてお話を伺いました。



花フェスタ記念公園は、ナゴヤドーム17個分の敷地に世界各国のバラが咲いています。生まれた国ごとに植えられている「世界のバラ園」とテーマごとに植えられている「テーマガーデン」、大きく2つに分かれています。

バラの季節は春!というイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、バラは秋にも楽しめるんです。今ちょうど見頃を迎えていて、特に楽しんでもらいたいポイントは、香りと美しさ。秋のバラは気温が徐々に下がることから1輪1輪に香りがぎゅっと凝縮されるそうです。ボリュームよりも1輪1輪の美しさと香りの良さを楽しんで、お気に入りのバラを見つけてみてくださいね!




入口を入るとすぐにウェルカムガーデンが広がっていて、ピンクや黄色など18品種約5500株のバラが皆さんを迎えてくれます。その他にも香りをかぎ分けて楽しんでもらいたい「香りの庭」や、日本の皇室や世界のロイヤルファミリーにちなんだバラが楽しめる「ロイヤルローズガーデン」などなど、様々な工夫がこらされています。私もお気に入りのバラを見つけました。ビビッドなピンクのマリアカラス、淡いピンクのライチの香りがするバラもあって、一つ一つの違いをじっくり楽しんでみるととっても面白いですよ。



そして、今年初めての試みもあります。まずはバラウォール。2メートル× 10メートルのバラの壁が登場しています。1092株が使われていて、ハート柄がとっても可愛いので、写真スポットとしてもとっても人気です。また、ハンギングバスケットに寄せ植えされたバラもとても可愛らしいです。毎年訪れるファンの方にもそれぞれ違う楽しみを与えてくれる花フェスタ記念公園。今年ならではのバラの表情を是非楽しんでください!




さらに、秋限定のグルメも登場!中でも、紫芋とスイートポテトの餡を使った揚げ五平餅が女性を中心に人気です。お餅をあげてあるのでパリパリで食感が良く、上に乗っている紫芋とスイートポテトの餡は、なんとバラの形になっていてとても可愛らしいです。食べておいしい!見て楽しい!写真を撮ってうれしい!揚げ五平餅、ぜひ味わってみてくださいね!

秋のローズウィークは、11月8日までの開催ですが、今見頃を迎えているので、ぜひこの週末おでかけください。


ご出演いただきました高井さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆花フェスタ記念公園
◇岐阜県可児市瀬田1584-1
◇TEL 0574-63-7373