レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

餃子歩兵 名古屋店/株式会社フロンティア

今日は名古屋市東区泉に先週15日にオープンしたばかりの餃子のお店「餃子歩兵」におじゃましました。



京都祇園の本店からスタートした餃子歩兵。
その名前の由来を伺うと、有名店「餃子の王将」に、一歩一歩近づけるようにがんばろうと、
餃子歩兵と名付けられました!とのこと。  



とても謙虚な姿勢でスタートされた餃子歩兵ですが、ミシュランガイド京都・大阪版で、
「価格以上の満足感が得られるお店」に送られる「ビブグルマン」に3年連続で選ばれているんです。
その本店に続いて、東京に3店舗、そして今回名古屋初出店となりました。
オープンから今日で1週間となりますがますが、お客さんからは「本当においしい」と評判!
毎日60人から100人ぐらいのお客さんにお越しいただいています。
餃子のおいしさと、店長さんのお人柄に惚れて、「また来るよ」と言う方も多いそうです。  
 
その店長さんは、私がお話を伺っている間も黙々と餃子を包んでいらっしゃいました。
なんとその数、毎日1500個以上!私は家で餃子を作る時、50個ぐらい包むんですが、
それでもすごく大変なので、1500と言う数が本当に凄いことだと思いました!
店長さんも「大変です」とおっしゃいながらも、スタッフの皆さんは一つ一つ丁寧に手で餃子を包んでいらっしゃいましたよー!  



おいしいと評判の餃子は、
にらとにんにくが入った「ぎょうざ(にらにんにく)と、「生姜ぎょうざ」の2種類。
特に生姜ぎょうざは、舞妓さんの間でおいしいと評判になり、人気が広まったそうです。
1人前が8個で500円ですが、ひとくちサイズなので、大体みなさん2人前は召し上がるそうです!
わたしは…3人前はいけそうです!    
 
4人がけのテーブル席が2つ、カウンターが9席のお店。お席の予約はできませんので、直接お越しください。
午後5時のオープンですが、午後4時からウェイティングシートにお名前をご記入いただくことができ、
順番にご案内となります。是非、おいしい餃子を味わってくださいね!





ご出演いただきました村上店長、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆餃子歩兵 名古屋店
◇名古屋市東区泉1-18-107
◇TEL 052-212-9800


上野天満宮

今日は、名古屋市千種区にある、上野天満宮にお邪魔しました。
雲ひとつない青空!ポカポカ陽気でとても気持ちが良かったです(^^)



上野天満宮は、学問の神様 菅原道真公をまつる神社です。  
来年の干支である牛と縁深い神社なんです。菅原道真公が丑年であり、
諸説ありますが、菅原道真公のご遺体を運んだのも牛と言われています。
上野天満宮の境内には、なで牛の像が2体あり、頭をなでると賢くなったり、
自分の身体の悪いところと同じところをなでると良くなると言われています。
私も、なで牛の頭をなでなでしてきました(^^)  



上野天満宮の年末年始は、
大晦日は午後11時~元日午後8時、1月2日と3日は午前8時30分~午後7時までと、
お参りできる時間を通常よりも延長します。  
新年を迎えての一番最初のご祈祷の一番祈祷は、予約が必要です。  
1月15日には、正月飾りやお守り、お札など納めて頂いたものをお祓いする左義長祭と、
木彫りのうそ鳥に一年の悲しみや苦しみを託し幸福を招く行事のうそかえが行われます。
うそかえは、1月25日にも行います。  
今年は、合格祈願の「自信まんまんまんじゅう」の販売を元日から行います。
千箱限定販売で、現在予約受付中です。納屋橋饅頭の黒糖饅頭に、上野天満宮の焼印が押してあります。
ご自宅用や、受験生のいるご家庭へのお土産にもどうぞ(^^)  



毎年恒例の、必勝合格号ですが、今年は1月12日に行います。
必勝合格号についてのお問い合わせは、中日新聞までお願いします。




今日は、上野天満宮 権禰宜の半田さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(o^^o)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆上野天満宮
◇名古屋市千種区赤坂町4丁目89番地
◇TEL 052-711-6610