レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

幸せの形を見つけよう四日市チャンネル

三重県四日市市の魅力を発信するYouTubeのチャンネル「幸せの形を見つけよう四日市チャンネル」についてお届けしました。


幸せの形を見つけよう四日市チャンネルは、四日市の魅力を発信すべく、
発起人でミュージシャンのFUMAさんと各団体がいっしょになって、
市内の商店街や自然を守る団体の会員・関係者の皆さん、幼児から80代までが参加し、
その活動場所でダンスをしたり視聴者へのメッセージを書いたボードを手にし、それぞれの思いを伝えるというもの。

「業界や世代、いろんな垣根を越えて人と人がつながり元気を取り戻し、
老若男女問わず力を合わせ一緒に楽しい未来を作っていきたい」そんな思いが込められています。

動画に使われている楽曲「サスティナブルー」はFUMAさんが作詞作曲されたもの。
持続可能を意味するサスティナブルと、地球の青さを意味するブルーをつなげた造語です。
四日市の自然の綺麗な所や地球への想いを込めて制作されました。
すごくきれいな曲で歌詞にもジーンときます。メロディーも覚えやすいので、すぐに口ずさむことができますよ!

また、動画の中でかわいいお子さんや地元の方たちが森の中や四日市のいろんな場所でダンスを踊っていますが、
このダンスの振り付けを担当されたのが萩野智之さんたち。萩野さんはパーソナルトレーナーとして活躍中で、
これまで福祉施設で運動を指導した経験から、ダンスのカッコ良さというよりは、
運動不足を解消できるように効率よく体を動かせるダンスを考案しました。
ゆっくりとした音楽に合わせて踊るので、運動音痴のわたしでも動画を見ながら踊ることができましたよー!

FUMAさんが考える四日市の魅力は人と人とのつながり。
萩野さんがこのプロジェクトに賛同したのは運動不足を解消したいという思いからだったそうで、
お二人とも熱い思いをお持ちでした。これからもさらなる活躍が期待できちゃいますね。

「サスティナブルー」については、中日新聞の北勢版にも掲載されていますので、ぜひご覧ください。

FUMAさんの今後の目標は、イベントなどでこのサステナブルーをみんなで踊って歌うこと!
コロナが落ち着いたらそんな機会を設けたいとおっしゃっていました。

そんな日が来ることを願って、皆さんも是非ダンスを覚えておいてくださいね!

「幸せの形を見つけよう四日市チャンネル」はYouTubeで配信中です。
カタカナで「サスティナブルー」で検索してください。
FUMAさんの活動や萩野さんのトレーニングについてもこのYouTubeからチェックできます!



※森の写真は、ダンス映像が撮影された場所です。



ご出演いただきましたFUMAさんと萩野さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆幸せの形を見つけよう四日市チャンネル(YouTube)
◇「サスティナブルー」で検索!