レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

株式会社 紅久

愛知県豊橋市にある金属リサイクルの総合商社 株式会社 紅久におじゃましました。





300年前の江戸時代・享保年間より7代にわたり、当主が「紅屋久兵衛」を襲名し、
吉田藩御用達の紅花商を営んでいたことに由来する「紅久」。
もともとは紅花商としてオレンジ色の紅花から作った頬紅や口紅などの化粧品をお城におさめていましたが、
1902年に業種転換し、現在は金属リサイクルを行っています。

本社を含めて東三河の4ヶ所の工場と、浜松の子会社を中心にあらゆる発注元から回収した
鉄、非鉄金属スクラップを元に独自の選別、加工技術によって高品位のリサイクル資源を作り出し、
製鉄会社や、非鉄精錬メーカーへ納入しています。
また、東三河で唯一、国指定の小型家電リサイクル法の認定事業者でもあります。
その他、建物解体、設備撤去、産業廃棄物の収集運搬、中間処理まで、
金属リサイクルの周辺事業に関わる営業活動を行っています。

私たちに1番身近なところで言うと、小型家電リサイクル。
「小型家電」とは、パソコンや扇風機ドライヤーや携帯電話などで私たちが使う身近なものばかりです。
実は今日私も壊れてしまった電気ケトルを持っていきました。引き取ってもらうのも簡単で、
受付に伺うと置き場所を教えてもらうことができます。引き取りは無料です。
受付は月曜日から土曜日まで、祝日もオッケーです。朝8時からお昼12時までと、
午後1時から夕方4時30分まで受け付けています。

それから、来月から開催されるオリンピックにまつわるプロジェクトにも参加されました。
小型家電リサイクルの高い技術力を活用して、「都市鉱山から作る、みんなのメダルプロジェクト」へも参画し、
オリンピックのメダルの原料の供給に協力しました。
オリンピックのメダルがリサイクルされた原料からできているなんて夢がありますよね!



さらに、7月1日からは紅久のラッピングがされた路面電車「ベニキュー号」が豊橋市内を走ります。
かわいい「ベニバナくん」がたくさん並んだベニキュー号。ぜひ豊橋にお越しの際はチェックしてくださいね!



ご出演いただきました山崎さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆株式会社 紅久
◇愛知県豊橋市神野新田町チノ割12
◇TEL 0532-32-8888