レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

愛知県社会保険労務士会

今日は社会保険労務士の無料相談会についてお届けしました。




12月2日は「社会保険労務士の日」です。この社会保険労務士の日にちなみ、
愛知県内各所で12月2日(木)、4日(土)、5日(日)の3日間にわたり、社会保険労務士による無料相談会が開催されています。

社会保険労務士の仕事は、労働・社会保険など幅広いですが今日は大きく6つお届けしました。
①従業員が生き生きと働ける職場環境づくりのアドバイスと会社と従業員の間で
 トラブルが起こってしまった際の円満解決  
②従業員の採用から退職までの各種社会保険手続き
③就業規則、社内規定の作成及び手続き
④年金の仕組み・受け取り方などのアドバイスと手続き
⑤働き方改革に関するご相談
⑥雇用調整助成金など各種助成金の申請

以上のような業務に携わる、国家資格者が社会保険労務士です。




今週末の土日に各所で無料相談会を実施していますので、
詳しくは今日の中日新聞朝刊や愛知県社会保険労務士会のWEBサイトをご覧ください。  




そして他にも愛知県社会保険労務士会では働き方改革・労働・年金に関する色々な相談窓口を設けられています。  
働き方改革・年金・労働問題・労務管理・労働保険・社会保険に関する相談をお受けする「総合労務相談室」。  
年金に関しては「街角の年金相談センター」。  
会社従業員の個別のトラブルのご相談には「労働紛争解決センター愛知」です。  
 
社会保険労務士の方は「人を大切にする企業づくり」「人を大切にする社会の実現」を使命として掲げられています。  
仕事や出産育児、年金についてなど人生のさまざまな節目にしっかり寄り添ってくださいます。  
皆さんもぜひ相談してみてはいかがでしょうか?



お話いただいた後藤さんありがとうございました。

薬真寺伽帆




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆愛知県社会保険労務士会
◇名古屋市南区豊田4-9-47


JA蒲郡市

愛知県蒲郡市にあるJA蒲郡市の総合集出荷場におじゃまして、
現在出荷が最盛期を迎えている蒲郡みかんについてお伝えしました。  



蒲郡は、温暖な気候に恵まれ、1年を通して様々な柑橘が作られていて、
この時期は、路地の「宮川早生」が出荷の最盛期を迎えています。甘さと酸味のバランスがとれたコクのある味で、
内袋が柔らかいこと、完熟採集することでより美味しくなることが特徴です。  



今年は、6月に長雨があったことで栽培がむすがしかったそうですが、
農家のみなさんの力でおいしいみかんができました!わたしもいただいたんですが、
甘くて本当においしかったです!皮が薄くて、実に旨みと甘味が凝縮されていました。  

ご出演いただいた鈴木さんのみかん畑には、マルチシートと呼ばれる白いシートが敷いてあります。
マルチシートには、雨水を少なくして甘さを引き出す効果と反射で色付きを良くする効果があります。
大変な作業が多いそうですが甘くおいしいみかんを作るために努力されているそうです。  

そんな鈴木さん、生産者になられて1年半だそうですが、その中で、言われて嬉しかった言葉があるそうです。
それが「びっくりした!」「また買いたい!」。「おいしい」ももちろんうれしいそうですが、
それ以上の喜びが伝わってきて「もっとがんばらなくちゃ」と思えるそうですよ。  

蒲郡みかんは、グリーンセンター蒲郡のほか、お近くのスーパーなどでお買い求めいただけます。
年末年始、ご家族やお友達とおいしい蒲郡みかんを楽しんだり、贈り物にもご利用ください。



ご出演いただきました鈴木さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆JA蒲郡市 総合集出荷場
◇蒲郡市神之郷町名取15