レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

株式会社 紅久

愛知県豊橋市にある金属リサイクルの総合商社 株式会社 紅久におじゃましました。



300年前の江戸時代・享保年間より7代にわたり、当主が「紅屋久兵衛」 を襲名し、
吉田滞御用達の紅花商を営んでいたことに由来する「紅久」。

もともとは紅花商としてオレンジ色の紅花から作った頬紅や、口紅などの化粧品をお城におさめていましたが、
1902年に業種転換し、現在は金属リサイクルを行っています。

本社を含めて東三河の4ヶ所の工場と、
浜松の子会社を中心にあらゆる発注元から回収した鉄、非鉄金属スクラップを元に独自の選別、
加工技術によって高品位のリサイクル資源を作り出し、製鉄会社や、非鉄精錬メーカーへ納入しています。
また、東三河で唯一、国指定の小型家電リサイクル法の認定事業者でもあります。
その他、建物解体、設備撤去、産業廃棄物の収集運搬、中間処理まで、金属リサイクルの周辺事業に関わる営業活動を行っています。

私たちに1番身近なところで言うと、小型家電リサイクル。「小型家電」とは、バソコンやドライヤー、
携帯電話などでわたしたちが使う身近なものばかりです。
使われなくなった小型家電を引き取り、そこから、金、銀、銅、パラジウムを取り出して再資源化するノウハウを持っています。


それを活かして、去年、開催された東京オリンピックにまつわるプロジェクト「都市鉱山から作る、みんなのメダルプロジェクト」へも参画し、メダルの原料の供給に協力しました。

このような高い技術力が認められて、2017年に愛知環境勝 銀賞を受賞しています。



また、豊橋市内では、
かわいいキャラクター「ベニバナくん」がたくさん並んだ路面電車「ベニキュー号」も運行中!
豊橋に行かれる際は、是非チェックしてくださいね!




ご出演いただきました高月さん、ありがとうございました!

石川由香里



※放送後1週間お聴きいただけます。



◆株式会社 紅久
◇愛知県豊橋市神野新田町チノ割12
◇TEL 0532-32-8888


泉屋製菓総本舗

今日は愛知県あま市にあります、「♪いっぺん食べたらやめられん」のCMでおなじみの、泉屋製菓総本舗にお邪魔して、おすすめ商品を3つご紹介いただきました。



まず1つ目は「ミックスナッツ」です。

アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ、味付けピーナッツをミックスした個包装が10袋入った商品です。
塩味がきいていてそれぞれのナッツのうまみを引き立てています。
素材の味を楽しめる商品で、一回食べたら本当に止まりませんよ!

2つ目は「160g揚げ塩ミックス」です。

薄皮付き揚げピーナッツと3種類のあられをミックスして個包装にした商品です。
風味豊かなえびあられ、ピリッと辛口いかあられ、ふっくら食感サラダあられの3種類でそれぞれ特徴が違いますが、揚げ塩ピーナッツとの相性も良く、おつまみにピッタリです!



3つ目は「14袋カシューナッツ&えび」です。

食感がやわらかく、独特な風味を持ったカシューナッツと、食べやすく味付した小エビを合わせた商品。
ピンクのラインが入ったパッケージがとってもお洒落です。
エビのサクサクとカシューナッツの柔らかいサクッと食感がたまりませんよ!



他にもたくさんの商品取り揃えられていますので、泉屋製菓総本舗のホームページをご覧ください。




お話いただいた、品質管理室の桒原さん、ありがとうございました。

薬真寺伽帆



※放送後1週間お聴きいただけます。



◆泉屋製菓総本舗
◇愛知県あま市七宝町遠島十坪90番地
◇052-444-6116


朝日屋

三重県津市にある名産松阪肉の朝日屋におじゃましました。



朝日屋は今年で創業64年。
その日の朝に精肉した松阪肉を、その日のうちに皆様へお値打ちに提供しているお店です。


今日も雨にもかかわらずたくさんの方がおいしいお肉を求めていらっしゃっていました。
ショーケースにはきれいなお肉がずらり!

松阪肉を始めとする牛肉は、すき焼き用、しゃぶしゃぶ用、ステーキ用、焼肉用。
その他、豚肉、鶏肉、加工品もあって、まさにお肉のテーマパーク!

その魅力は、なんといってもおいしいお肉がリーズナブルに手に入ると言う所なんです。
いつも行列ができていますが、並んででも買いたい!おいしいお肉が揃っているということなんです。



さらに、このおいしいお肉をいろんな形で味わっていただこうと様々な展開をしています。

すき焼き・牛しゃぶの「松重」を始めとするレストラン事業や、東京の白金台への精肉店の出店を始め、
もっと身近に松阪肉を感じていただきたいという思いから、
松阪肉の年間出荷頭数の約4%しか流通しない、
「特産」と呼ばれる松阪肉をふんだんに入れたレトルト食品「特産松阪牛カレー」の販売も始めました。
レトルトカレーといっても、スパイスの風味が生かされたオリジナルのカレーに、
ゴロっと入っているのが特産松阪肉。

これは、ご自身で楽しんでもらうのはもちろんのこと、プレゼントにもぴったりです。



そして、わたし、今日のお昼は「松重」でお昼ご飯をいただいたんですが、
とろけるようなおいしいお肉、本当に幸せな時間でした。

ぜひ皆さんにも味わっていただきたいです。

さらに朝日屋では地域貢献や地元関係にも力を入れています。
地域イベントを始め、ボランティア活動では定期的に「こども食堂」への食事の提供、
最近ではコロナ禍による小学校、以前は医療従事者や津市民に向けたサプライズ花火も実施しました。
今年は、高校と農家と食品企業で「食品製造廃棄物の量」を減らすべく、
"エコフィード"を活用した事業にも取り組んでいます。

そしてこの時期と言えばお中元。
朝日屋のホームページからもご購入頂けますのでぜひご利用ください。

お世話になっている方々へのお中元、そしてご家族での団欒にも、
三重が生んだ世界のブランド松坂肉は津市の朝日屋でお買い求めください。




ご出演いただきました香田社長、ありがとうございました。

石川由香里



※放送後1週間お聴きいただけます。



◆名産松阪肉 朝日屋
◇三重県津市北丸の内20
◇TEL 059-226-2983


JA蒲郡市

今日は蒲郡市にあります、JA蒲郡市総合集出荷場にお邪魔して、今が旬の蒲郡温室みかんについてお伝えしました。



蒲郡温室みかんは早生みかんを温室の中で育てたみかんで、品種は宮川早生です。宮川早生を含む温州みかんにはベータクリプトキサンチンが多く含まれているといわれ、生活習慣病のリスクが下がるとも言われているそうです。

また、蒲郡温室みかんは早生みかんより糖度が高いことが特徴です!さらに外の皮と中の皮も薄く、甘みと酸味のバランスが良いみかんです!外観は色が濃くキメが細かい「絹肌みかん」と称されています。



この蒲郡温室みかんを育てるときには温度や水の管理をしっかりすることが大切だそうです。また、暑い時期はハウス内が暑く、収穫がとても大変だそうで、朝や夕方の涼しいときに収穫するなど工夫されているそうです。
それだけ生産者の皆さんの愛が詰まった蒲郡温室みかんをいただきました!
皮が薄くて、みかんを半分に割るようにして剥くこともできます。甘さの中に酸味もあってさっぱりとしているため、何個もリピートしたくなる味です!
これからの時期、冷蔵庫で冷やしてから食べると引き締まった味になりさらに美味しく食べられるそうですよ。



蒲郡温室みかんは9月上旬まで楽しめるということです。温室の中で大切に育てられた期間限定のみかん、ぜひみなさんお楽しみください。  




蒲郡温室みかんはJA蒲郡市のグリーンセンター蒲郡、Aコープかたはらの他、百貨店やお近くのスーパーなどでご購入いただけます。
詳しくはJA蒲郡市のホームページをご覧ください。

お話いただいた柑橘同志会副会長の嶋田さん、ありがとうございました。


薬真寺伽帆



※放送後1週間お聴きいただけます。



◆JA蒲郡市
◇蒲郡市神ノ郷町名取15


いいともあいち体感フェア/愛知県

愛知県常滑市のAichi Sky Expoにおじゃまして、明日と明後日の2日間開催される「食育推進全国大会inあいち」に出展する「いいともあいち体感フェア」のブースについてお届けしました。



食育推進全国大会は、毎年1回、食育月間である6月に全国各地で行われているもので、
楽しいイベントや展示を通して食育の大切さ、実践への働きかけを呼びかけるイベントです。



その中の「いいとも愛知体感フェア」のブースでは、
愛知県産農林水産物に関して「見る」「食べる」「体験する」をコンセプトに、
「あいちの茶PRコーナー」、「フラワーアレンジメント教室」、「スマート農業体験」、「地産地消弁当の販売」、「食農クイズコーナー」、「とうもろこしのもぎ採り体験」の6つで構成されています。

地産地消弁当は、愛知県産の農林水産物を主な食材として使用したお弁当で、
創業300年を超える「八百彦本店」が作成に協力しました。
価格は税込み1000円で、18日19日の各日500個ずつの販売です。
県産農林水産物の魅力を堪能いただける食育推進全国大会内限定の特別メニューです。
いいともあいち体感フェアブースの目玉企画です。ぜひ味わってくださいね!

もう1つ気になったのが、とうもろこしのもぎ取り体験。
その日の朝、畑から届いたとうもろこしの株を使い、エキスポの中でとうもろこし畑を再現。
1株500円でもぎ採り体験ができて、1株2本〜3本と付いている場合もあるそうです。
整理券が朝10時から配られると言うことなので、ぜひ皆さん!なかなかできない体験を楽しんでください。



食育推進全国大会は地域や学校、企業・団体等が、これまで実施してきた食育の取り組みについて発信することにより、県民の方々の食育への理解向上を図ることを狙いとしています。

明日と明後日の2日間、ご家族で楽しく食育について学んでみませんか。
「いいともあいち体感フェア」のブースは、会場入り口すぐのところです。


石川由香里



※放送後1週間お聴きいただけます。



◆いいともあいち体感フェア
◇Aichi Sky Expo(愛知県常滑市セントレア5-10-1)
◇2022年6月18日、19日