レポーター 一覧に戻る

レポーター

伊藤静香
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

新たな日々へ 伊藤静香

早田明日香さんがレポートドライバーを卒業されて、1週間がたちました。
ドタバタで余裕のない、あっという間の1週間だったのですが、じわじわと寂しさが込み上げてきました(>_<)



早田さんは私の1年上の先輩で、初対面のときから元気いっぱいの笑顔で迎えてくれて、とても安心したことを今でもよく覚えています。
早田さんは人見知りをせず、誰とでもすぐに仲良くなれる性格で、私はそれがもう本当に憧れでした。

仕事以外でも、サカナクションやPerfumeやLUNASEAのライブ、野球観戦など、たくさんの思い出があります(*^^*)
来月も2回会う予定がありますし、これからもたくさん遊んでもらおうと思ってます!!
早田さんは、レポドラは卒業されましたが、ツイッターやインスタは更新されてるので、要チェックですよ~(^ ^)



レポドラは、3人体制となりました。大変なこともありますが、楽しい情報を伝えていきますので、これからも飛び込みマイクをよろしくお願いします(o^^o)

そして、9/16(日)、17(月・祝)の東海ラジオ大感謝祭、ぜひ遊びにきてくださいっ!オアシス21でお待ちしてます(-^〇^-)


伊藤静香



試験管ベビーさま★ちょっと告知あり 伊藤静香

前回のブログからだいぶ日が空いてしまいました。
先月の観劇の感想 part2です。



試験管ベビーの「ちょっとそこの宇宙まで」を観てきました♪
会場は、名古屋市千種文化小劇場です。
試験管ベビーさんのお芝居が大好きで、公演情報は必ずチェックし、予定が合えば観に行っています。
そして、毎回大笑いして大満足で帰ります(^^)
今回も、期待を大きく上回る、本当に楽しいお芝居でした。
舞台は、遊園地の中の宇宙旅行が体験出来るアトラクション。
その中で、色々な事が巻き起こります。もう、驚きと爆笑の連続でした。
笑いの中にも、しっかり感動的なシーンも組み込まれているからさすがですっ。
ツンデレな女の子と不器用な男の子の恋が始まった瞬間は、こちらまでキュンキュンが止まりませんでした~(*´∀`*)
試験管ベビーのお芝居の特徴は、「お客様参加システム」があること。
今回は、ラストにお客さん全員で片手を上げて、、、
何が起きたのかは、実際に体験した皆様との秘密にしたいと思います(o^^o)
本当に面白かった~!



その、試験管ベビーの代表 かこまさつぐさんが脚本・演出をしてくださったお芝居に、伊藤も出演します!
毎年出演している、ともだち演劇部の公演です。
タイトルは、「ホシのかずほどいるのにね」。
いよいよ、来週が本番でして!今、稽古大詰めでございます。
ちなみに私の出演は、16日(木)と、18日(土)です。
取り憑かれたかのように、どこでもセリフをブツブツとつぶやいております。

興味を持ってくださった方は、ぜひ「ともだち演劇部」のブログを検索してごらんください。
観にきてくださったら、めちゃめちゃ喜びます。



毎日暑い日が続いていますが、皆様どうか体調にはお気をつけくださいね!
稽古の後のビールがウマい~(≧∇≦*)

伊藤静香



王女メディア 伊藤静香

7月頭に、2日連続で観劇しました♪
1つ目は、シアターイリデセンスの、「王女メディア」。場所は、愛知芸術文化センターです。



王女メディアとは、ギリシア悲劇のひとつ。
ギリシア悲劇と聞くと、一見難しそうですが、登場人物ひとりひとりの感情がはっきりと表現されていたので、物語をちゃんと理解しながら観ることができました。
なんと、この公演、日本語と英語のバイリンガル劇だったのです!
シアターイリデセンスという団体は、愛知県で活動している、和と洋の演劇スタイルを取り入れたバイリンガル劇団。

主人公の2人は、日本語と英語の2言語を使い分けてお芝居をしていました。
登場人物が日本語をしゃべるときは、スクリーンに英語字幕が映し出され、英語をしゃべるときは日本語字幕が出るので、見てる分には全く問題ありません。

ただ、演じている方は本当に大変だったと思います!!感情はそのままで、2つの言語を交互にしゃべるって、至難の業だと思います。
英語と日本語の表現の仕方って違ったりすると思いますし。

舞台演出もすばらしく、物語の世界にすぐのめり込みました。
黒子さん(今回は白い服を着ていたから白子さん?)がたくさん舞台上にいたのですが、皆さん常に舞台セットを動かしているんです。しかもとても滑らかに。
プロジェクションマッピングも使用していたので、セットの位置はミリ単位で計算されているかと。本当にすごいです。たくさん練習されたんだろうなぁと、そこでも感動!!
今回のお芝居は、まるで美しいアートを見ているようでした。

あっ!長くなってしまいました。
2日目に見たお芝居については、また書きますね!(o^^o)


伊藤静香



EAT BEAT! 伊藤静香

前回のブログで、taicoclubの記事を書きましたが、5月にも、音楽フェスに行っておりました。



蒲郡市ラグーナビーチで毎年開催されている、「森、道、市場」の、前夜祭です!
お目当ては、サカナクションの山口一郎さん主催のDJイベント「NF」と、もうひとつ!
「EATBEAT!」です。
EAT=食べる
BEAT=音、リズム
すなわち、食事と音楽のコラボレーションイベント!



これが面白くて、例えば、乾杯を、グラスではなく野菜スティックを使ったのですが、参加者全員が一斉に野菜スティックをかじる音を、スタッフさんが機材で録音するんです。



他にも、食材を包丁で切る音や、パエリアの野菜を炒める音なども録音して、それを繋げて、音楽にしていくんです!
いろんな音が重なり合って、心地いいビートを刻んでいきます。

そして!そのEATBEATで、私、ある初体験をしまして。それは、虫食!



コオロギラーメンを食しました!
ラーメンの上に、コオロギが、コロンコロンと2匹!
コオロギのお味は、こおばしくて、食感は、桜えびに似てる?かな?という感じでした。
でも、コオロギそのものには味はあまりなかったんです。スープの出汁にもコオロギを使っているそうで、スープはめちゃめちゃおいしかったです!



また積極的に虫を食べたいとは思いませんが、機会があれば、他の虫にチャレンジしてみてもいいかも。
なんだか、新たな世界を見た気分になりました。

伊藤静香



ラストta​ico club 伊藤静香

先日、長野県やぶはら高原こだまの森で行われたtaicoclubに行ってきました!



オールナイトの音楽フェスで、今年で12回目を迎えたイベントです。
と同時に、12年の歴史に幕を下ろしました。
大自然の中で音楽を楽しめるtaicoclubは、私にとって幸せな空間で、今までに8回参加しました。
アウトドアの経験がほとんどなかった私がテントを立てられるようになり、寝袋で一夜を過ごすなんて、自分でもびっくりです!
taicoclubのために1年間仕事を頑張っていると言っても過言じゃないくらい、毎年恒例の大切なイベントでした。



今年も本当に楽しくて、大好きなサカナクションのステージはもちろん最高でしたし、初めて見るアーティストのライブもとても新鮮でした!
never young beachというバンドにハマってしまいました(*^^*)
スチャダラパーもかっこよかったー!!

毎年楽しい時間を過ごせたのは、素敵な仲間のおかげです(^^)仲間に本当に恵まれました!
今年で最後かー、と、しんみりしながら帰り道を歩いていたら、出口でスタッフさんがチラシを配っていて、どうやら来年も、また違ったオールナイトの音楽イベントを開催するそうで!
笑ってしまいました(*^^*)
詳細はまだ不明ですが、



来年もまた大好きな仲間と集まれるといいな♪

伊藤静香