レポーター 一覧に戻る

レポーター

伊藤静香
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

アナウメ→66ロクロク 伊藤静香

もう、いっそのこと、観劇日記にしてしまおうか…。



またしても、お芝居を観てきました。
ひとつめは、廃墟演劇部の「アナウメ」。
夏に、ともだち演劇部の芝居に客演として出てくださったroom16の八代将弥さんが主演の舞台。なんと、役者の男女比が、1:13!
八代さんハーレムじゃないですか~♪と本人に言ったら、「全然そういうのじゃないよ。重たいよ、観たらわかるよ。」と言われ、「?」な状態だったのですが…。
実際に観たらわかりました。
舞台は山奥の洋館で、そこに住む一組の夫婦のお話。
翻訳家の夫と作家の妻。穏やかに過ごしているが、夫婦には秘密がある。
夫は妻の心の穴を埋めようとするが、うまくいかない…。
暗くて重いお話でしたが、舞台美術や音楽がとても美しくて、なんだか小説をそのまま観ているようでした。アンサンブルの方達の動きがしなやかで、時になまめかしくて、とても素敵でした。
観終えた後の余韻がすごかったです…。心にずっしり。うぅ…。

ふたつめは、円盤ライダー「66-ロクロク-星ヶ丘編」。稲葉さんのブログにあったとおり、星ヶ丘ボウル内の倉庫みたいなところが劇場で、新鮮過ぎました!
ボウリングの音も聞こえてくるんです(笑)
お話は、夢を追いかける男6人の熱い物語!
とっても面白かったです!声を出して笑いました(о´∀`о)
照明や音楽なし、芝居のみでここまで魅せられるとは!役者さんのパワーがあるからこそですね。すごい!
憲俊さんと写真を撮って頂きました♪




今、星ヶ丘ボウルでは、演劇祭を開催中で、3ヶ月にわたり様々な団体や劇団が演劇をしています。
私が次観に行こうと思っているのが、名古屋山三郎一座の「イヌマチ」。
観劇好きな方、観たことはないけど興味はあるという方、この機会に足を運んでみてください(*^^*)
ハマるかも、しれませんよ~♪

伊藤静香