レポーター 一覧に戻る

レポーター

伊藤静香
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

あなたの町でひとりにしな​いで 番外編 名古屋 伊藤静香

先日、母親と一緒に、伊藤俊吾さんのライブに行ってきました。



伊藤俊吾さんは、今活動休止中のキンモクセイのボーカル。現在は、ソロシンガーと、ザ・トイレッツのメンバー(昨年メジャーデビューされました)として活動されています。
ソロ活動をしていることをもっとたくさんの方に知ってもらおうと、ご出身の関東地方を中心にライブツアーをしていらっしゃって、今回は番外編として、名古屋に来てくださいました!

この日をずっとずっと楽しみにしていました(o^^o)
伊藤俊吾さんのライブは2年ぶり。会場は前回と同じ港区の「夜空と月のピアス」です。
40人ほどでいっぱいになる小さなカフェバーです。
伊藤俊吾さんとの距離、2メートル!近かったですー(^^)



2016年に発売されたソロアルバムの曲を中心に、ザ・トイレッツの曲やキンモクセイの曲も!
休憩を挟んで3時間弱、たっぷり歌声に酔いしれました。
伊藤俊吾さんの歌声と歌い方が本当に好きで!
キンモクセイのライブに、母親や弟と一緒によく行っていました。私が高校生のときだから、もう15年経っているのか…。
歌声は今も健在で、艶のある伸びやかな声が会場に響き渡っていました。
優しくて柔らかくて、そして、色気があって、本当に魅力的な歌声です。
控えめに言って、大好きなんです!

ライブの中でリクエストコーナーがあって、なんと、当ててもらえました!
私がリクエストしたのは、竹原ピストルさんの「よー、そこの若いの」。
おまけにもう一曲リクエストさせてくださって、シャ乱Qの「シングルベッド」を歌って頂きました。感激!



あぁ、もう思い出すだけでため息が出るほど素晴らしく、甘い時間でした。
近い距離だからこそのアットホームな雰囲気で、トークもとても楽しかったです。
ライブ後、伊藤俊吾さん自ら物販に立って、お客さん一人一人に丁寧に接客されていて、お写真も一緒に撮ってくださいました。

またぜひ名古屋に来て頂きたいです。

伊藤静香