レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

長野県製薬株式会社 飛びこみマイク

長野県木曽郡王滝村にある、御岳百草丸でお馴染みの長野県製薬(株)にお邪魔しました。



工場、売店、本社が同じ敷地内にあり、売店では御岳百草丸を始め、湿布やハンドクリームなども販売されています。
また百草丸を製造している工事見学も可能です。



成分は全て生薬です。キハダと言う木の皮のオウバクを主成分にそのほかゲンノショウコ、ビャクジュツ、センブリ、コウボクが使用されています。
コウボクは朴の木の皮ですが、葉っぱは朴葉巻きと言うお菓子や朴葉焼きなどにも使われています。幹の皮が薬用として使われ、ストレスにも効果があると言われています。
苦味があるのも特徴です。



食べたものの栄養分を吸収するときに、消化殺菌が不十分だと菌も一緒に取り込んでしまうリスクがあります。またストレスから胃腸の機能が衰えているとリスクも高まります。
そのような時に、苦味の刺激で消化管の働きを助け、殺菌効果により腸内環境を整えてくれるのが百草丸です。

食べ過ぎてしまいがちな旅行の時などには、分包タイプが便利です。

家庭用常備薬としてはもちろん、旅行やお出かけの時にカバンの中に入れておくのも安心です。



「おなか元気で毎日笑顔、家族みんなの常備薬」が長野県製薬のキャッチフレーズです。
ぜひ健康な毎日に役立てください(^^)



今日は長野県製薬株式会社 代表取締役社長の浦沢さんにお話を伺いしました。
ありがとうございました(^-^)

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。