レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

エグセファーム 飛びこみマイク

今日は、名古屋市西区にある、エグセファームにお邪魔しました。



エグセファームは、希少地工法を取り入れている建築会社です。
希少地とは、狭い土地や、三角形や五角形などの一般的な四角形ではない変形地や、土地自体が斜面、段差になっている傾斜地や崖地のことをいいます。



希少地工法とは、このような土地の特性を活かして家をデザインする建築方法です。
希少地は、交通の便や立地条件が良い場合が多く、価格帯が安いそうです。土地を平らにするための、地ならしのコストを削減できるので、その分を建物のこだわりの部分につかったり、家自体を広くすることができます。土地の形状を活かすことで個性的で他とは違った使い方ができる家を建てることができるんです。



エグセファームでは、希少地を「ポジティブな希少価値の高い特徴」であると考えて、希少地公法を商標登録しました。
エグセファームのホームページでは、希少地公法の様々な事例をたくさん見ることができます。また、YouTube動画では希少地公法をわかりやすく紹介しています。新築やリフォームを考えの方はぜひご覧ください。



今日は、エグセファームの牧田社長にお話を伺いました!
ありがとうございました。

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆エグセファーム
  ◇名古屋市西区枇杷島1-2-20