レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ギャラリー タンザニア フィリア 飛びこみマイク

千種区東山通にあるギャラリー タンザニアフィリアにお邪魔しました。



タンザニア連合共和国は、アフリカ大陸の東に位置し、スワヒリ語を国語としています。大きさは日本の2.5倍ですが、人口は約5500万人程だそうです。




お話を伺った清水さんは、ギャラリータンザニア フィリアの代表取締役を務める他、中日タンザニア大使館 商業文化交流 中部地区 名誉代表も務められいます。

元々は、語学を学んでいた際にアラビア語やスワヒリ語に興味を持ち、スワヒリ語を学びタンザニアに魅了されたそうです。

ギャラリータンザニアフィリアでは、絵画、洋服、バッグなどの小物類なども展示販売されています。

中でも目を引くのが、ティンガティンガという絵画です。
ティンガティンガとは、1960年代末からタンザニアの当時の首都のダルエスサラーム郊外で誕生した独特の絵画スタイルです。
建築素材である正方形の合板に塗装用のエナメルペンキを使って動物達を鮮やかな色彩で描いたのが始まりです。

赤、青、黄色、緑、白、黒の6色を基本にそれ以外の中間色は自分たちで作り出すのでアーティストさんによって色味が少しずつ違うそうです。

動物達のまんまるに描かれた目がとても印象的。発色のいいカラフル色合いも特徴的。



またティンガティンガをモチーフにしたトートバッグや洋服などもとても可愛いです(╹◡╹)
実際にご覧になった皆さんからは、元気が出る!!という声も多いそうです。



今日は、清水さん、ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆ギャラリー タンザニア フィリア
  ◇千種区東山通3-23
  ◇TEL 052-782-0906