レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

Electric Media ラジオの時代 飛びこみマイク

今日は、ナディアパーク4階の、国際デザインセンター デザインギャラリーにお邪魔しました!



今こちらでは、IdcNコレクションシリーズvol.24「Electric Media ラジオの時代」を開催中です。




アメリカの1930年~1940年代に製作されたラジオを中心に展示しています。
この時代に製作されたラジオは、ベークライトやクロームメッキなど、当時の新素材・新技術が取り入れられています。
デザインは、アール・デコの特徴である、幾何学模様や流線型のデザインが見られます。
カラフルなラジオも多く、デザインもオシャレでまるでインテリアのようでした。
また、ラジオの内部まで見られるものや、大理石の上に置かれた高級なラジオ、地球儀型のものやコバルトブルーミラーを使用したものなど、当時の様々なラジオを間近で見ることができますよ!
ラジオ以外にも、レコード20枚を収納できる巨大なジュークボックスなど、貴重なアイテムがたくさん展示されています。



これだけ見どころ満載で、入場料は無料なんです。



とっても楽しいコレクション展でした♪  
ぜひお気軽にお越しください(^^)



今日は、国際デザインセンター 事業部の佐藤さんにお話を伺いました。ありがとうございました!

伊藤静香



◆Electric Media ラジオの時代
◇ナディアパーク 4階 国際デザインセンター デザインギャラリー
◇開催期間 8/24~9/22
◇火曜定休



※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆ナディアパーク 4階 国際デザインセンター デザインギャラリー
  ◇名古屋市中区栄3-18-1