レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

JA蒲郡市 飛びこみマイク

今日は、JA蒲郡市にお邪魔しました。



12月に入り、みかんの出荷の最盛期を迎えています。
その中でも、今日は「箱入娘」のご紹介をして頂きました。



箱入娘は、その名の通り生産者の方が手塩にかけて育てた早生みかんです。
甘さたっぷりの中にも、糖度と酸度のバランスのとれたコクのある味わいです。
噛んだ瞬間、果肉が溢れ出すほど内袋が薄く、とろけるようです。
外観も美しく、お歳暮など贈答品として販売されることが多いそうです。



栽培方法も特徴的で、みかんの樹の根元に白いシートを敷いて、
雨などの余分な水分を入れないことにより、土壌を乾燥させて果実の糖度を上げています。
シートが白色のため太陽の光を反射し、果実全体に光が当たり着色もいいそうです。



マルチ栽培等の登録園地で出来たみかんの中から、厳選したみかんを、
「箱入娘」のブランド名で出荷しています。
審査基準が大変厳しく、今年は早生みかん全体の約4%のみが箱入娘として出荷されるそうです。
販売期間は11/28~12/20頃の約1ヶ月の限定販売で、大変希少価値が高いみかんです。
箱入娘は、蒲郡市のグリーンセンター蒲郡や、Aコープ形原などで購入して頂けます。
詳しくは、JA蒲郡市のホームページをご覧ください。



今日は、JA蒲郡市同志会で、みかんの生産者である尾崎さんにお話を伺いました。

ありがとうございました(*^^*)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。