レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

長良天神神社 飛びこみマイク

岐阜市長良にある長良天神神社にお邪魔しました。



とても大きな神社ですが住宅街の中にあるのでこの辺にお住まいの皆さんの氏神様として親しまれている神社です。
長良天神神社は学問・文化の神様、菅原道真公をご祭神としてお祀りしている神社です。



これからの時期は合格祈願にたくさんの方がいらっしゃいます。
合格祈願の絵馬は割符付きになっていて、絵馬の中心部分が五角形でくり抜けるようになっています。
絵馬の外側と内側の両方に願い事を書きます。
外側は神社に奉納し、中心部分の五角形はご自宅に持ち帰っていただけます。



また境内には書き初め用のテントが建てられています。
毎年たくさんの方が参加されるそうです。

年頭に書道の上達を願って「書初め」をする慣わしは、
平安中期に能筆家の藤原行成が「世尊寺流」の書道を創立した頃より、朝廷貴族の間で行われるようになり、
降って江戸時代に寺子屋の手習い学習が普及するに及び、民間の中にその風習が広まったと云われています。

長良天神では、御神前にて席上書初め大会を毎年恒例で行い、今回で四十八回目を迎えます。
境内に建てられたテントでは皆さん誰でも書き初めに参加していただけます。
1月2日、3日の二日間、書き初め大会が行われます。
こちらは参加料が必要ですが、書道の先生方が評価してくださいます。
3月には作品を飾り表彰式も行われます。
ぜひ書き初め大会にもご参加下さい。



今日は、長良天神神社の禰宜の玉岡さんにお話を伺いました。ありがとうございました。


稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆長良天神神社
◇岐阜市長良1972-1
 058-231-7703