レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

あいちアール・ブリュット・サテライト展 飛びこみマイク

愛知県豊川市にある桜ヶ丘ミュージアムにおじゃまして、今日から9日日曜日までの6日間、開催される「あいちアール・ブリュット・サテライト展」についてお届けしました。



愛知県では、芸術文化活動を通じて障害のある方の社会参加と障害への理解を促進し、障害の有無を超えた交流を広げる一環として、障害のある方のアート作品の展覧会「あいちアール・ブリュット展」を2014年から毎年開催しています。今回のサテライト展では、昨年の「あいちアール・ブリュット展」から選ばれた優秀作品の他、バラエティに富んだ作品、合わせて200点程が展示されています。

アール・ブリュットとは、フランス語で「加工されていない生(き)の芸術」と言う意味。わかりやすく言えば、伝統や流行、教育などに左右されることなく、自分の内側から湧き上がる衝動をそのまま表現した芸術と言うことです。

今回のサテライト展では、去年9月の「あいちアール・ブリュット展」に寄せられた670点を超える作品の中から、30点の優秀作品を展示している他、「あいちアール・ブリュット展」の展示作品をデザインしたノベルティグッズ、また、カンボジアの子供たちが「ありがとう」の気持ちをテーマに描いた花の作品など、個性あふれる様々な芸術作品を見ることができます。




私も作品を見せていただきましたが、本当に素晴らしいものばかりでした。カラフルな水彩画や油絵のほかに、段ボールで作られたペガサスやセロハンテープで作られた恐竜や生き物、そして、私が1番惹きつけられたのが、荒木麻奈さんの「私の好きな街の仲間たち(伊勢湾)」です。伊勢湾に面する三重県や愛知県の建物や神社、海に浮かぶ船、動物や魚たちがびっしりと描かれていてとてもカラフルで可愛いです。ぜひ近くでじっくりとご覧いただきたいです!!!!!!!!



最終日の9日日曜日には、トークイベントも行われます。カンボジアの子供たちに対して、アートを通して支援を行っている河合健太郎さんをゲストに迎えてお話を伺います。トークイベントには、衛星中継により、現地の子供たちも参加してくれますよー!貴重なお話が聞けそうです。

「あいちアール・ブリュット展」は入場無料。この機会にぜひ足をお運びください。



ご出演いただきました愛知県障害福祉課の高山さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆あいちアール・ブリュットサテライト展
◇豊川市桜ヶ丘ミュージアム
◇2月4日〜9日
◇愛知県豊川市桜ヶ丘町79-2
◇TEL 0533-85-3775