レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

めいしんグループ 飛びこみマイク


今日は、名古屋市中区、地下鉄久屋大通駅の近くにある めいしんグループのオフィスにお邪魔しました。

めいしんグループでは、「天国から届く永遠のメッセージ」と言う新たな終活サービスを始めたそうです。
お客様がお亡くなりになられた後に、大切なご家族様やご友人に事前にお預かりしていたお手紙やビデオメッセージをお客様がご希望のタイミングにお送りするサービスです。

実はこのサービスは、今日ご出演をいただいた種田さんのお父様が考えたサービスだそうです。
天国からメッセージが届く映画などよくありますよね?
「亡くなった大切な方からメッセージが届いたら、まず間違いなくすべての方に感動していただけるのに実際にこれを扱っている会社は全くない」と種田さんが高校生の頃にお父さんから言われたそうです。
これがきっかけでこのようなサービスを始められたそうです。

30年以上前の話ですが、昭和60年に起こった日航機の墜落事故では500人以上の方が亡くなりました。残された家族にとっては大変悲しい事故でしたが、そんな中、事故現場から家族に残した手紙が何通か出てきたそうです。
これを見た家族の人たちは、もうまもなく飛行機が墜落して死んでしまうかもしれない状況で、最後の最後まで家族のことを思ってくれていた、私はそんな人の妻なんだ、子供なんだってものすごく誇りに思ったことと思います。そう考えると、こういったサービスは絶対に世の中に必要なんだと思ったそうです。

天国から届く永遠のメッセージは、例えば、お孫さんが成人された時や結婚された時、息子さんが還暦を迎えた時などにご利用いただけます。
今後はさらに、結婚された時に将来のお子さんにメッセージを残したりなど、亡くなった後などとは関係なく、すべての方に利用していただきたいそうです。また遺言書を保管してほしいと言う方もいらっしゃるそうで、最近では「遺言書ワンコイン保管サービス」という月額500円で利用いただけるサービスを開始しました。

実はこのサービスを始めて、遺言書の書き方を知らないと言う方が多かったそうで、遺言書の書き方講座を開催するそうです。
2月27日、28日の14時から、吹上ホールの会議室で参加費無料で行います。詳しくは、めいしんグループのホームページをご覧いただくか、お電話でお問い合わせください。

今日はめいしんグループのメモリアル事業部の種田さんにお話を伺いました。
ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆めいしんグループ
 0120-205-480