レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

JA共済連 三重 飛びこみマイク

今日は、三重県津市にある、JA共済連 三重にお邪魔しました。




数ある保障の中から、今日は、生活障害共済 働く私のささエールを紹介頂きました。

働く私のささエールは、働けなるリスクに備えられる安心の保障プランです。
公益財団法人生命保険文化センターの平成30年度生命保険に関する全国実態調査によると、世帯主に就労不能などの万が一があった場合、残された家族に必要な生活資金は、一世帯あたり約5560万円もかかるそうです。
働く私のささエールは、病気やケガで身体に障害が残ってしまったときの収入の減少や支出の増加に備えられる幅広い保障です。

働く私のささエールには、3つのポイントがあり、1つ目は、身体の障害状態を幅広く保障すること。原因が病気かケガかを問わず保障します。
2つ目は、公的制度と連動したわかりやすい保障であること。
身体障害者福祉法に基づく身体障害手帳制度と連動したわかりやすい保障で、同法の身体障害状態に該当し、1~4級の身体障害者手帳の交付を受けた場合を保障します。
3つ目は、ニーズに合わせてプランを選べること。収入減少への備えに適した「継続的にささえるプラン 定期年金型」と、住宅の改修、歩行器具などの器材購入などに伴う支出の増加への備えに適した「まとまったお金でささえるプラン 一時金型」を選択できます。両プランへの加入も可能です。

この機会に、ご加入の保障内容の見直しを検討されてはいかがでしょうか。



今日は、JA共済連 三重の西野さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(o^^o)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆JA共済連 三重
◇三重県津市栄町1-960