レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

野菜直販所 ちゃふやさい 飛びこみマイク

今日は、名古屋市北区のSAKUMACHI商店街にある、野菜直販所 ちゃふやさいにお邪魔しました!



ビニールハウスのような店構えで、美味しそうな野菜が並んでいます。雨の中、たくさんのお客さんが買いにいらっしゃっていました。

ちゃふやさいの「ちゃふ」とは、野菜のカット工場で出た野菜クズを材料にしたたい肥のこと。ちゃふやさいは、化学肥料は一切使わず、減農薬で育てた野菜です。
本来なら捨てられてしまう野菜くずをたい肥にし、野菜で野菜を作る、循環型農業です。

ちゃふやさいの特徴は、腐りにくいこと、糖度が高く甘いこと、大きく育つこと。
きゅうりは大きいものは直径5センチ、長さは40センチ以上あり、ピーマンは、普通サイズの3倍くらいあります。




大きなピーマンを試食させてもらいましたが、とにかく甘くてみずみずしい!苦味をほとんど感じませんでした。フルーツみたいなピーマンは初めて食べました。ちゃふやさいのピーマンなら食べられるお子さんもいらっしゃるそうです(^^)


そして安い!きゅうりは1本50円、ピーマンは1個100円、大きなまん丸のナスは1個100円と、お値打ち価格なんです。





こちらでは、ちゃふやさいと市場の野菜の両方買うことができますよ♪
ちゃふやさいのTwitterとインスタグラムで、その日にある野菜の情報を発信しています。ぜひチェックしてみてください(^^)



今日は、ちゃふやさいの安部さんにお話を伺いました。  
ありがとうございました(o^^o)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆ちゃふやさい
◇名古屋市北区大杉一丁目102番地 SAKUMACHI商店街
◇営業時間 11時~15時
◇定休日 火曜、水曜