レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

宮川商会 飛びこみマイク

今日は、あま市にある解体工事の会社 宮川商会にお邪魔しました。



宮川商会は、創業35年。
家屋やビルの解体、店舗の改修工事、樹木の伐採などを行っています。

今、空き家を解体する際に、自治体から補助金を受けられる場合があるそうです。
「危険空き家解体工事費補助金」「立て替え補助金」など、呼び名は自治体によって様々です。
補助金を受ける条件についても自治体ごとで異なっていて、自治体の認定や耐震診断を受ける必要がある場合もありますが、補助金はおおよそ解体費用の5分の1から2分の1程度が支給されることが多いそうです。
補助金を行っている自治体は各ホームページから確認できます。
また、空き家だけでなく、ブロック塀の撤去だけでも補助金の対象になる場合もあるそうです。道路に面したブロック塀の高さが1メートル以上あるものが対象で、補助金の額については自治体事で異なりますので、各自治体にお問い合わせください。
宮川商会では、解体お見積りを無料で行っています。補助金申請のサポートも行っているので、お気軽にお問い合わせください。

また、宮川商会は解体工事以外にも、エクステリアの外構工事の施行もしています。
お客様のニーズに合ったプランニングやアドバイスを行い、施行から管理まで一貫して安心したサービスを提供しています。壊すだけでなく、そのまま外構工事をすることによって余分な経費を省き、コスト削減もできるそうですよ。

宮川商会は、東海三県はもちろん、大阪・長野・静岡も営業範囲です。
空き家が老朽化してお困りの方や、ブロック塀についてお悩みの方はぜひ宮川商会にお問い合わせください。



今日は、宮川商会の宮川社長にお話を伺いました。
ありがとうございました(^^)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆宮川商会
◇愛知県あま市方領屋敷185
◇TEL 052-442-2190