レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

愛知県看護大会 飛びこみマイク

今日は、名古屋市中村区にある、愛知県産業労働センター・ウインクあいちにお邪魔して、午後2時から行われる、「令和2年度 愛知県看護大会」についてお話を伺いました!

愛知県看護大会では、「看護の心をみんなの心に」をメインテーマに、看護功労者の知事表彰と講演会を行います。
本来なら、5月12日の看護の日に合わせて開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期になり、今日の開催になりました。




5月12日は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日です。国民の誰もが看護の心を育むきっかけになるようにと、1991年に、5月12日が「看護の日 」に制定されました。今年は、看護の日制定30周年、ナイチンゲール生誕200周年の節目の年になります。

今年の愛知県看護大会では、長年看護業務に従事し、顕著な功績のあった保健師、助産師、看護師及び准看護師の40名の皆さんに表彰状と看護功労章が贈られます。
看護功労章は、ナイチンゲールの肖像画が描かれている七宝焼のメダルです。



知事表彰の後に、中京大学名誉教授の湯浅景元先生の講演会があります。湯浅先生は、日本を代表するスポーツ選手を数多く指導されていて、本日の講演では、コーチングのスキルや心構えについてお話し頂くそうです。  

新型コロナウイルス感染症の影響により、最前線で戦う医療従事者への感謝や応援の言葉が挙がっている一方で、医療機関やそこで働く医療従事者への差別や偏見も問題になっています。この機会に、看護に対する理解を深め、全ての医療従事者に対して応援の気持ちを持って頂きたいですね。



今日は、愛知県医務課の斉藤さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(*^^*)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆令和2年度 愛知県看護大会
◇会場 ウインクあいち
 2階 大ホール( 名古屋市中村区名駅四丁目4番38号)
◇開催日時 9月8日(火)14時~16時30分