レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

小川屋 飛びこみマイク

岐阜県下呂市の下呂温泉にある小川屋におじゃましました。



小川屋は昭和24年創業の老舗旅館。120室を有する大きなお宿で、5つのお風呂を楽しむことができます。

実は今日、わたしも白鷺の湯と露天風呂に入らせてもらったんですが、白鷺の湯は100畳の空間の床が畳になっている畳風呂。本当に特別な空間でゆったりと過ごすことができます。

さらに、階段を降りると露天風呂が2つあります。岩の露天風呂とホワイトイオンバス。ホワイトイオンバスは大量のマイナスイオンの泡が発生していて毛穴の奥に入り込むのでお肌の汚れをきれいにしてくれるそうです。お肌がツルツルになりました。



そんな小川屋では、感染症対策も徹底されています。まずは、チェックインの時に検温と手指の消毒をしてもらい、マスクの着用をお願いしています。また、館内には至るところに手指の消毒液が置かれているほか、エレベーターの中にも、ボタンを押すときのためにティッシュが置かれているんです。さらに、お食事処も感染症対策としてしっかりと空間がとってあります。

お風呂にも消毒液はもちろん、うがい薬があったり洗面台が一つ一つアクリルのパーティションで区切られていて、安心してお過ごしいただくことができますよ!



GO TOトラベルキャンペーンも始まっていて、年内いっぱいは週末はほぼ満室。平日はまだ空いているところもあるそうです。いつもはなかなか泊まれない所でもこのチャンスに!と言う方が多いそうです。ぜひ皆さんもこの機会に小川屋の中でもワンランク上のお部屋をチェックしてみてください。



そして、花火の開催も決定しました。毎年1月から3月に行われていた「下呂温泉・花火物語」が、今年は10月から開催!10月と11月は土曜日のみ、12月から3月は土日とクリスマスイブ、クリスマスに花火をお楽しみいただくことができます。毎週違ったテーマで花火が打ち上げられるので毎回違う楽しみがあります!下呂大橋下流の飛騨川河畔で夜8時30分から約10分間の打ち上げです。小川屋の客室からも見られるところもありますし、客室から見られない方にはロビーで見られる所へ案内されているそうです。夏になかなか楽しめなかった花火を、ぜひ、秋・冬で楽しんでください!



ご出演いただきました野村社長、ありがとうございました。


石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆小川屋
◇岐阜県下呂市湯之島570
◇TEL 0576-25-2118