レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

多度大社 飛びこみマイク

三重県桑名市にある、しあわせ祈願、白馬伝説でおなじみの多度大社におじゃまして、七五三について伺いました。




七五三詣は、3歳の男・女児が髪を伸ばし始める「髪置」、5歳の男児が初めて袴をはく「袴着」、7歳の女児が初めて帯を締める「帯解き」というお祝いの儀式の起源で、お子様の健やかな成長を祈願する大切な人生儀礼の1つです。

数え年と満年齢がありますが、今年は、3歳が平成30年生まれと平成29年生まれ、5歳が平成28年生まれと平成27年生まれ、7歳が平成26年生まれと平成25年生まれのお子さんです。

ご祈祷は事前の予約は必要ありません。毎日午前9時から午後4時半まで受け付けています。祈願料はお一人5000円からで、お守りや千歳飴、お菓子、フェイスタオル、お子様用のマスク等をお持ち帰りいただきます。今日もたくさんの方がお参りに訪れていましたよ!

また、感染症の対策もしっかりと行われています。マスクの着用や検温をお願いしているほか、昇殿人数の制限や、席の間隔を広げて儀礼を行うこと、儀式殿・ロビー等の換気、消毒液を各所に設置しています。さらに、応対・誘導する職員はマスクを着用するなど、感染症対策にしっかり取り組んでいます。




さらに撮影スポットも充実!各所にスマホ撮影スタンドを用意して、境内の美しい自然や由緒ある社殿の前で記念撮影をすることができます。また、顔ハメパネルや、新しく設置された金の屏風でも撮影をしていただくことができるので、楽しめますよ!

七五三のお参りは、ぜひ多度大社にお出かけください。



ご出演いただきました増田さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆多度大社
◇三重県桑名市多度町多度168
◇TEL 0120-375381