レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

岐阜県社会保険労務士会 飛びこみマイク

岐阜県社会保険労務士会の事務局におじゃまして、社会保険労務士のお仕事や研修についてお届けしました。

社会保険労務士の仕事は、採用から退職までの人事労務全般の相談、労働社会保険の加入・脱退手続き、仕事中の怪我による労災手続き、出産・育児の際の給付金申請、各種助成金申請等をスピーディーかつ的確に処理するなど、多岐にわたっています。また労使間でのトラブルを未然に防ぐため、法律的な観点から事業主にアドバイスを行っています。会社や社員の皆さんの仕事に関する身近な問題にアドバイスしてもらえる強い味方と言うわけです。

岐阜県社会保険労務士会では、社会保険労務士に必要とされる法改正や最新判例の情報を提供したり、実践的な研修を行って、理論と実務に精通したお仕事ができるようにと、日々活動されているそうです。

研修は、このコロナ禍で形を変えて行われているそうです。岐阜県社会保険労務士会には2つの研修委員会があり、第二研修委員会では、新型コロナウィルス感染予防の観点から、健康・安全面を第一に考慮し、インターネットによるオンデマンド研修を行います。研修科目は、「社労士のための民事訴訟法等の基礎知識」で、弁護士の方による講演。配信期間は12月上旬ごろから2週間限定配信。現在申し込み受付中です。

その他にも、第一研修委員会では、来年3月に労務管理研修を計画。また、近隣の県の社会保険労務士が連携して、東海4県や中部7県での研修会を行うなどの活動もしています。今日からYouTubeで限定公開されている研修は「人生百年とニューノーマル時代の働き方・学び方改革」。メディアに詳しい先生の講演です。

社会保険労務士の皆さんに私たちがいろんな手続きなどでお世話になる時、的確なアドバイスをしてもらえるのは、こうした研修を受けたり、日々勉強されているからなんだなと改めて思いました。



ご出演いただきました青井さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆岐阜県社会保険労務士会
◇岐阜県岐阜市薮田東2-11-11
◇TEL 058-272-2470