レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ふくろうの杜 飛びこみマイク

今日は、三重県桑名市にある、ふくろうの杜にお邪魔しました。





ふくろうの杜には、さくら咲く永代樹木葬があります。樹木葬とは、お骨を自然に還す「自然葬」の1つです。
従来のお墓とは違い、墓石を建てずに樹木(樹林)や草花を墓標として遺骨を埋葬する新しいタイプの葬送方法です。
基本的に宗教に縛られることもなければ、承継者や管理も必要ありません。
墓石ではないので、従来のお墓を建てるより費用も比較的安価です。
お一人お一人の石のプレートに、「感謝」や「絆」などの文字や、似顔絵などを刻むことができます。
見ていると、とても暖かい気持ちになりました。
同じ敷地内に、ペット用の「ペット永代樹木葬」が昨年10月に開宛し、現在分譲中です。
樹木葬には、ソメイヨシノや八重桜を植樹していて、今日の時点で八分咲きでした。
興味のある方は、ぜひ見学にお越し下さい。




ふくろうの杜の葬儀場には、ふくろうカフェが併設されています。
こちらでは、ランチを食べたり飲み物を飲みながら、本物のふくろうさんと触れ合ったりできます。
葬儀や樹木葬の相談時に利用できるのはもちろんのこと、一般の方もご利用頂けます。




メニューの中で特に人気なのが、ドイツ生まれのプレッツェルと、ふくろうパンだそうです。
プレッツェルは、外はカリッと香ばしく、中はふわっとした食感で、とても美味しかったです(^^)
ふくろうパンは、優しい甘さでイチゴジャムをつけて頂きました♪  
ふくろうカフェは、飲食代金のみで、時間制限なくゆっくりお過ごし頂けます。
営業時間が不規則な場合が多いので、ご利用時は事前にお電話でご確認ください。



今日は、ふくろうの杜の村井帝公さんにお話を伺いました。ありがとうございました(*^^*)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◇ふくろうの杜
◆三重県桑名市新西方5-260
◆フリーダイヤル0120-02-1954