レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

手力雄神社 飛びこみマイク

岐阜県各務原市那加にある織田信長公ゆかりの社、勝運・開運の神様、手力雄神社におじゃましました。



神社の裏山にご神体としておまつりした、磐座と言う古代のお祭りの跡があります。
また市の史跡として横穴式石室古墳が二基残っている事から、
今から約1400年ほど前にこの付近を支配していた豪族により、おまつりをされたのが始まりと伝えられています。  

永禄10年(1567年)には、織田信長公が岐阜城攻略の際、手力雄神社で戦勝祈願を行い、
見事戦勝ししたことから、多くの宝物を寄進したと伝えられています。
それにちなんで今では、将軍・厄除け開運・交通安全など「力と導き」のご神徳として知られていて、
スポーツチームや部活の必勝祈願に訪れる方も多いんです。

見所としては、本殿の2体一対の龍。大変大きく重厚な作りとなっていて、見る方々を魅了しています!





そして、毎年恒例のお祭りが4月29日に行われます。
一年に一度の神様のご縁日で、28日には前夜祭にあたる試楽祭を、29日の10時から本楽祭が行われます。
ただし、例年は宮当番地区によりお神輿の奉納が行われますが、今年も残念ながら中止となってしまいました。
お神輿がないのはとても残念ですが、年に1度、この季節が来たなぁと言う気持ちになりますね。  

また、人気なのが御朱印!月ごとに特別御朱印を頒布しています。
1日と15日は織田信長公戦勝祈願特別御朱印として稲葉山城を向かう信長公の様子を絵にした御朱印を頒布。
月次祭に合わせて白いものと月夜を描いた黒いものの2種類があります。




また、月ごとの特別御朱印として、その月の祭礼や行事などを形にしたものもあります。
今月は例祭のお神輿、また来月は信長公が弓術を奉納した様子を絵にしたものになっていて、
兎やかえる・きつねのイラストでとても可愛く表現されています。
これがなんと禰宜の浅野さんの手作りの消しゴムはんこで押されたものなんです!!!!!
とってもかわいいイラストで手作りの温かみがあると好評で、毎月楽しみにされている方も多いそうですよ!  

御朱印帳もあり、木製で龍と信長公が描かれています。ぜひこちらもチェックしてみてください!



ご出演いただきました浅野さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆手力大神社
◇岐阜県各務原市中手力町4
◇TEL 058-382-3383