レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

名古屋高速道路 飛びこみマイク

5月1日土曜日から予定されている名古屋高速の料金改定についてお届けしました!





5月1日土曜日午前0時から、名二環など中京圏の高速道路とともに名古屋高速の料金が変わります。
これまでは、ちょっとした利用だけでも長い距離の利用でも均一料金で、名古屋線だと普通車は一律780円でした。
これが、東名・名神高速などと同じように、利用した距離に応じて料金が変わる「対距離料金」に変更になります。
走った分だけの料金を支払うという事ですね。

例えば、高速2号東山線の高針入口から吹上西出口までは、これまで普通車で780円でしたが、
対距離料金だと490円になり、290円安くなります。ただし、対象となるのはETCをご利用の方だけですので、
ご注意ください。

また、名古屋高速は、現在、普通車と大型車の「2車区分分」ですが、
5月1日からは、「軽・二輪」「普通車」「中型車」「大型車」「特大車」の5種区分に変わります。



また、ETC割引として新しく、都心環状線の対象出入口をご利用の時に割引になる「ETC都心環状割引」や、
都心部の渋滞を避けて名二環を迂回した場合に「名二環迂回料金」、都心部に入ってくる経路を選択できる
「名古屋都心流入割引」をご利用いただけます。各割引には条件等がありますので、
「名古屋高速新料金ガイド」のウェブサイトページでお確かめください。  

ETCは本当に便利ですし割引もあるならこの機会にETCにしようかなと言う方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方へ耳寄りな情報です!  

7月31日土曜日までの期間限定で、「中京圏ETC 2.0車載器購入助成キャンペーン」を実施しています。
新セキュリティー対応の車載器を購入された方には、1万円を助成。このうち、まだETCが付いていない車の場合は、
ETC 2.0車載器を取り付け、アンケートにお答えいただくとさらに1万円分のクオカードを毎月2500名様に
プレゼントしています。これはうれしいチャンス!この機会に是非ご利用ください。
詳しくは中京圏ETC 2.0車載器購入助成キャンペーンのウェブサイトをご覧ください。



ご出演いただきました上久木田さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆名古屋高速道路公社(ネックス・プラザ)
◇名古屋市北区清水4-17-30