レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

徳川美術館 飛びこみマイク

今日は、名古屋市東区にある、徳川美術館にお邪魔しました!




徳川美術館では、現在、特別展「名刀紀行―京・大和と九州」を開催しています。
古くから日本各地で刀剣が生産されてきました。徳川美術館が所蔵している刀千本のなかで、
今回は、山城国(京都府)、大和国(奈良)、九州にスポットを当てて、その土地でつくられた刀を展示しています。
その土地土地に特徴があり、山城国は、平安から鎌倉時代につくられていて、
都の貴族が好む上品でまっすぐな刀が多いです。
大和国では、素朴でありながら、しっかりと厚みがあって、武器として実用性のある刀がつくられていました。
九州は、鎌倉時代に流行った華やかな模様の刀が多く、上品で女性的なデザインが多いと感じました。
遠目で見ると、一見同じような刀に見えますが、近くで見てみると、形や厚さ、デザインが全く違い、
興味深かったです。
また、普段は展示されない非常に貴重な刀の展示もあります。
大人気育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞」のキャラクターの元となる刀が2本、
会場入ってすぐのところに飾ってあります。短刀の後藤藤四郎と、脇指の鰻尾藤四郎です。
刀剣乱舞ファンの方はもちろん、そうでない方にもぜひご覧頂きたいです。





日本料理 宝善亭とガーデンレストラン徳川園では、刀剣乱舞とコラボレーションしたお料理を楽しめます。  
一品一品が刀剣乱舞のキャラクターをモチーフにしており、色鮮やかなお料理となっています。  
宝善亭、ガーデンレストラン徳川園共に、前日までのご予約をお願いします。
コラボレーションの料理は9月20日までです。  
特別展「名刀紀行―京・大和と九州」は、7月11日まで。同時に、企画展「あかがね/くろがね」も開催中です。



今日は、徳川美術館 学芸員の並木さんにお話を伺いました!
ありがとうございました(*^^*)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



 ◇徳川美術館
◆名古屋市東区徳川町1017
◆TEL 052-935-6262