レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

八野就労支援センター/伊勢亀鈴会 飛びこみマイク

三重県鈴鹿市にある伊勢亀鈴会の障がい者支援施設「八野就労支援センター」におじゃましました。



八野就労支援センターは障がい者の方への就労支援を中心に行っていて、毎日60人以上の方が通っています。
就労支援とは、利用者さんに就労トレーニングを実施すること。
利用者さんが物づくりをする中で必要な動作を個々の障がいの程度を理解したうえで、
出来るようになるまで色々な支援方法を模索しながら寄り添っていくことです。



そんな就労支援のひとつとして行われているのが、不織布でできたお掃除などに使えるシート「きれい君」の製造です。
きれい君は、マスクに使われている柔らかい不織布を使ったシートで、ティッシュ箱のような箱に入っていて、
アルコールを吹き付けて消毒したあとの乾拭きに使ったり掃除したりと多用途にお使いいただける便利な商品です。  

コロナ禍で消毒をしたりこまめに拭いたりきれいにしておきたい時にぴったりの商品で、
官公庁をはじめ様々な団体や企業でも使われています。東海ラジオのスタジオにも置かせていただいていて、
とっても丈夫なので一度きりではなく何度も洗って使えるのもとっても便利です!  

そして今回、新たに登場したのがポケットサイズの不織布ウエス「きれいちゃん」。
きれい君を販売する中でお客様から「箱が大きくて持ち歩くにはかさばるから、
携帯できるようなものがあると良い」と言う声をきっかけに開発が始められました。  

ジッパー式の小さなポーチに10センチ× 15センチの小さいサイズのシートが2つ折りになって入っています。
本当にコンパクトなのでこれならカバンの中に入れて手軽に持ち歩けますし、すぐに取り出せていいですね。
消毒に限らず、スマホの画面を拭いたり、お子様のお口周りを拭いたり、いろんな使い方ができますし、
詰め替えタイプもあるのでたっぷり使えてうれしいです!  

きれい君の販売から半年が経ち、たくさんの方に使っていただく中で、
より使いやすく、よりニーズに寄り添った商品が続々と開発されています。  

障がい者の方の就労支援を行いながら、商品を使う方たちの期待にも応えていく。
利用者の方達が一生懸命にお仕事されている姿を見学させていただいて、
みんながより笑顔になれる世界がそこに広がっているんだなと思いました。



ご出演いただきました川口さん、岩﨑さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆八野就労支援センター  
◇三重県鈴鹿市八野町428-1  
◇フリーアドレス 0800-200-6612