レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

仮)俺たちのキャンプ場/NPO法人Field Planning 飛びこみマイク

三重県四日市市に新しくオープンする「仮)俺たちのキャンプ場」におじゃましました!






この夏にオープンを予定していて、今まさに木を切ったり竹林を切り開いて準備が進められていますが、
その前にプレオープン企画として四日市市の三泗地区のお子さんたちが無料で楽しめるデイキャンプが
企画されています。

仮)俺たちのキャンプ場は、もともとキャンプ好きな仲間たちが四日市で気軽にできるキャンプ場が
あったらいいのになぁと話していたことがきっかけでスタートしましたが、
せっかく作るのだから、自分たちが楽しむだけではなく、いろんな人が利用できるような場所にして、
四日市の町おこしになったり、子供たちが様々なことを体験できる場所にしたいということで、
NPO法人が設立され、開拓が進められています。

ご出演いただいた四日市青年会議所の川口さんは今年度、青少年育成委員会として、
子供たちの学びに向かう力を高め、学びを深める機会を提供する大切さを発信いらっしゃるそうですが、
コロナ禍で子供たちが何かに興味を持つ機会や、地域社会と触れ合う機会、
自分自身の可能性を広げるための機会が奪われている中、川口さんが個人的にキャンプが好きで、
フィールドプランニングのメンバーとして活動する中で、今回のデイキャンプを思いつき、企画されました。

デイキャンプは7月25日日曜日、午後1時スタートです。
ご家族がいっしょになって、1日過ごすための基地を作ったり、作業や食事をするためのテーブル、
お皿やコップ、箸などをつくります。そして自分たちで火を起こし、カレーを作って召し上がっていただきます。
最後にキャンプファイヤーを囲みながら1日を振り返って、午後7時30分解散予定です。

内容盛り沢山ですが、驚きなのは、参加費な無料だということ!
四日市青年会議所では四日市の未来を担う子供たちのために使える「サルビア基金」を管理していて、
今回のデイキャンプは、このサルビア基金の交付事業にあたり、
賛同いただいた多くの方々からの積み立てによって実現しています。

参加資格は四日市市三泗地区在住の小学生がいるご家族、20組60名まで。残りわずかですが、空きがあります。
四日市青年会議所のホームページ内のブログにあるチラシデータのQRコードよりお申し込みください。
また、サルビア基金についてご紹介しているYouTube動画もHP内にありますので
ぜひそちらもチェックしてください!詳しくは四日市青年会議所のホームページをご覧ください。



高木さん、川口さん、森山さん、ありがとうございました。

石川 由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆仮)俺たちのキャンプ場
◇三重県四日市市桜町7866-12