レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

多度大社 飛びこみマイク

三重県桑名市にある、しあわせ祈願・白馬伝説の「多度大社」におじゃまして七五三について伺いました。




多度大社は5世紀後半、雄略天皇の御代にご社殿が造営されました。
また、伊勢神宮の御子神と孫神が祀られている事から「お伊勢参らば お多度もかけよ、お多度かけねば片参り」と
謡われていて、「北伊勢大神宮」とも称されます。





今日もたくさんの方がいらっしゃいましたが、この時期は特に七五三詣の方が多いです。
今日も平日ですが気持ちの良いお天気ということもあり、たくさんのご家族連れが訪れていました。  

七五三詣は、人生儀礼の1つ。7才の女の子、5才の男の子、3才は男の子・女の子両方のお子様が対象となり、
お子様の健やかな成長を祈る大切な儀礼です。  

予約は不要で、毎日午前9時から午後4時30分まで随時受け付けています。祈願料は5000円からで、
千歳飴やお守りなどの記念品ももらうことができます。  

また、普段着のままお越しいただけて、ご祈願と衣装・着付け、写真撮影がセットになった
フルパックプランも用意されています。詳しくはホームページをご覧ください。  

感染症対策もしっかりと行われいて、応対・誘尊を行う職員の方はマスク着用などの対策を行っているほか、
入殿される方にはマスク着用をお願いするとともに、昇殿人数の制限も行われています。
また、消毒液を各所に設置。ロビーや儀式殿などは、常時換気が行われています。  

さらに!多度大社にはフォトスポットも設置!各所にスマホ撮影スタンドが用意されていて、
おひとりでも境内の美しい自然や由緒ある社殿などの前で記念撮影を行えるよう  
になっています。みなさんも是非、すてきなお写真を撮ってみてくださいね!  




ご出演いただきました増田さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆多度大社
◇三重県桑名市多度町多度1681
◇TEL 0120-375-381