レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

聖グロリアス教会カコバサーノ/出雲殿 飛びこみマイク

今日は名古屋市中村区にあります、聖グロリアス教会カコバサーノにお邪魔しました。





なんとこちらには菓子工房があり、そのネットショップがオープンしたということです。

「コンフェクショナリ フロムザ    
ハウスオブ バーチュル」は今年7月にオープンしたネットショップです。
株式会社出雲殿が運営する結婚式場「マリエカリヨン名古屋」のパティシエがお届けする手作りスイーツのお店です。



商品は焼きチーズタルト2種とショートブレッド詰め合わせがあります。  
焼きチーズタルトはクリームチーズ豊かな風味と生クリームのコクが特徴で最新の冷凍技術で仕上げられています。  
ショートブレッドは国産の小麦粉やバターを使用し、1枚ずつ丁寧に焼き上げた上品な甘さで、
コーヒーや紅茶にぴったりです!  

実はこちらで取り扱われている商品は全て2021年モンドセレクションに出品して、
食品部門で「最高金賞」「金賞」を受賞されています。  
焼きチーズタルトフロマージュは「最高金賞」、焼きチーズタルトなごやは「金賞」、
ショートブレッド2種は2年連続の「金賞」です。  

商品のこだわりのポイントは素材の良さを求め、手作りしているということ。  
タルトは1つ1つ生地を手作業でのばして型に入れて焼き上げています。  
ショートブレッドは焼き時間や火のあたり方を毎回目視で確認して焼き上げていきます。  

商品の特徴としてはチーズタルトは冷凍すると、生地に水分を含んでしまうのですが、
ずっとサクサク食感を維持できるように改良に改良を重ねてたどり着いた商品です。  
モンドセレクションでも『冷凍と思えないくらいサクッとした食感』、
『シュクレとクリームチーズの相性とバランスが良かった』という点も評価されているそうです。  
私もいただきましたが本当にチーズが濃厚で、なんといっても滑らかな食感がたまりません!  
名古屋コーチンを使用した、小倉トーストをイメージするような焼きチーズタルトなごやもあり、
小倉トーストをイメージされていてとっても美味しかったです!  

放送ではお伝えできなかった、ショートブレッドは「プレーン」、紅茶の茶葉を練り込んだ「アールグレイ」、
ココアとアーモンドを練り込んだ「ココアアーモンド」、八丁味噌を使用している「日本風味」の
4種の詰め合わせがあります。味噌を使用したクッキーは珍しいですよね!  

詳しい商品説明はネットショップにも掲載されています。
商品の詳しい情報やお問い合わせは「ハウス オブ バーチュル」で検索してください。



お話いただいたパティシエの三浦さんありがとうございました!

薬真寺伽帆




※放送後1週間お聴きいただけます。



◇聖グロリアス教会カコバサーノ/出雲殿
◆名古屋市中村区名駅南3-3-27