レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

エグセファーム 飛びこみマイク

名古屋市西区にある住宅メーカーのエグセファームにおじゃまして、新しい取り組みについてご紹介しました。




エグセファームは、「崖地」と呼ばれる斜面や、三角形や台形などいびつな形をした「変形地」に無駄な手を加えず、土地の形を生かした建築を推奨してデザイン性や利便性の高い「唯一の家づくり」を行う「希少地工法」を行っている会社です。

エグセファームでは、最近、不動産にも力を入れています。崖地は、土地だけを見ると「こんなところに家が建つのかな?」と疑問を持たれることが多いそうです。これは、家を建てたい人はもちろんのこと、不動産会社の方でもどんな家が建てられるのか想像がつきにくいからなんです。エグセファームでは、これまで、そんな土地を持っている不動産会社に対して「こんな家が建ちますよ」「こうやったら造れますよ」などと絵を描いて提案されてきましたが、実際に土地を見ると、見た目の高低差やいびつな形に圧倒されて、買うという決断ができない方が多かったとのことでした。




そこで!建物を造って見てもらうことが1番ではないかと考えられたエグセファームでは、建売住宅の販売をスタート。建ってしまえば、土地の形状は気にならなくなり、むしろ、土地に合わせた間取りを考えてもらえるので、他にはない建売住宅となるんです!例えば、玄関の天井が高かったり、ガレージの車がダイニングから見えたり、空間を有効的に使っているのがとても魅力的!最近は土地の値段が上がってきているので、崖地や変形地のような比較的安い土地を買ってよりよい家を作ることは、予算を有意義に使うことにも繋がるんです。施工例を見ていただければその魅力が本当によくわかります!是非一度、問い合わせてみてくださいね!



ご出演いただきました牧田社長、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆エグセファーム
◇名古屋市西区枇杷島1-2-20
◇TEL 052-325-3578