レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ロボカップアジアパシフィック2021あいち 飛びこみマイク

愛知県常滑市セントレアにあるアイチスカイエキスポで今日から開催の
「ロボカップアジアパシフィック2021あいち」についてお届けしました。



ロボカップアジアパシフィック2021あいちは、アジア・太平洋地域の学生を中心とした自律型ロボットの国際的な競技会です。
会場で行う「オンサイト競技」とオンラインで行う「バーチャル競技」を合わせて開催し、
国内外20以上の国・地域から約300チームが参加します。




ロボットが自ら考えてパスやドリブルシュートをするサッカーや、
災害現場で人に代わって情報収集や作業を行うレスキューロボットの競技などが行われます。
さらに、初開催となる自律飛行をするドローンの競技も見所です。  
 
サッカー競技のロボットの調整が行われていたんですが、
膝上位のかわいいサイズのロボットがサッカーボールを蹴る姿がとてもキュートで見ていてワクワクしました。  
 
ロボット競技の模様は公式ウェブサイトから観戦することもできますのでぜひご覧ください。  
 
その他、企画展示やロボット教室なども開催!サイドイベントの「ロボットエキスポ」では、
「スマートモビリティー」「スマートライフ」「スマートファクトリー」と言う3つの展示エリアで、
ロボットと共に暮らす未来を体感できます。
さらに、お子さん向けのイベント「ロボットのがっこう」でのプログラミング教室や、
大人向けのステージ講演も開催しています。
また、愛知県のLOVEあいちサポーターズ広報大使のSKE48メンバーによる応援ステージなども行われます。  



ブロックを使ってプログラミングを習うプログラミング教室はお子さんたちに大人気。  



また、身体拡張ロボット「スケルトニクス」は、会場に入ってすぐのところに展示されていますが、  
ガンダムみたいにロボットの中に乗ることができて、お客さんも乗って手を握ったり腕を動かすことができるんです。    
魅力的な催しもいっぱいのロボカップアジアパシフィック2021あいち、ぜひお越しください。



ご出演頂きました中野さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆ロボカップアジアパシフィック2021あいち
◇11月25日(木)〜28日(日)
◇愛知県国際展示場(アイチスカイエキスポ)
◇愛知県常滑市セントレア5-10-1