レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

祖父江善光寺東海別院 飛びこみマイク

今日は祖父江善光寺東海別院にお伺いしました。




祖父江善光寺東海別院は、信州善光寺の東海地区の別院として創立されました。
信州善光寺のおよそ3分の2の大きさを誇る大伽藍には極楽をこの世で拝める「極楽かいだんめぐり」があります。暗闇を進む中、途中が一部明るくなって極楽世界の様子をお参りすることができます。たくさんの如来様や菩薩様が並び、キラキラと輝いていて驚きました。

昨年11月末に鐘楼が完成し、「鐘楼落慶法要」が行われました。祖父江善光寺の新しい鐘楼も是非ご覧ください。




そして毎年大晦日には23時ごろから「除夜の鐘」を1人一回ずつ人数無制限で実施されます。
先着300名様に甘酒の無料接待もあるそうですよ。
年明けには1時間ごとにお正月のご祈祷があひます。令和4年1月1日(土)〜1月8日(土)までは「厄除け」や「方位除け」といった、「新春特別祈祷会」が9:00〜16:00の毎時に盛大に行われます。
また、同時期に「ご印文授与」も行われます。ご印文とはご本尊様の分身の判子のことで、それを頭に押すことで1年間の無事息災のご利益があるそうです。縁起物のだるまを、お加持をしたうえで授与する「だるま加持」も行われています。

さらに、来年は「7年に一度の御開帳」が行われます。令和4年4月3日〜6月29日まで、信州善光寺や、元善光寺など、6つの善光寺で同時にご本尊御開帳が88日間に渡って行われます。期間内には大法要の行事もあるそうです。
皆さんぜひお越しください。



お話いただいた副住職の林昌伸さん、ありがとうございました。

薬真寺伽帆




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆祖父江善光寺東海別院
◇愛知県稲沢市祖父江町祖父江南川原57-2
◇0587-97-0043