アナウンサー 一覧に戻る

no sports no life

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

J1 昇格


12月3日、豊田スタジアムは物凄い熱気に包まれました。これぞ決戦。殺気と情熱が入り混じる空間。サポーターの力を感じキックオフ前から鳥肌が立ちました。グランパスは引き分け以上でJ1復帰。1年の全ての思いが詰まった90分が始まりました。
放送席にいてもマイクを通さないと会話ができません。90分、本気で声を出す4万人弱の空間は最高です。



結果は0-0のドロー。この瞬間、グランパスを支えた全ての思いが爆発し雪崩のような思いがピッチに流れ込みました。
1年でのJ1復帰。今年最大の風が起きました。おめでとうグランパス!そして待ってろJ1!
来年の戦いがもう楽しみです。

JA愛知 安城ドラゴンズトークショー


JA愛知 安城MOG工場で行われたドラゴンズトークショー。福田永将選手 鈴木翔太選手にお越し頂きました。
今年活躍した2人。多くのファンの皆さんにお集まりいただき楽しい時間でした。



鈴木翔太投手は、ファンの皆さんの前で堂々と来年は10勝宣言!
「数字を口にしたくない」と話していた福田選手ですが後輩の二桁宣言に触発され、「来年は35本打ちます!」と会場を沸かせました。

福田、鈴木翔、来年の活躍が今から楽しみです。

ドラゴンズ小学校訪問


11月、オフシーズンの中、プロ野球選手らしいイベントの一つに小学校などの施設訪問があります。
午前中から子供たちは目を輝かせ2人のドラゴンズの投手を待っておりました。



柳投手、小笠原投手の登場に体育館は大興奮です。小学生の可愛らしい質問が二人に飛んでいました。



手製のゲートで選手たちを送り出します。みんな選手に触りたくてしょうがないといった感じ。
この後、逆に選手が小学生とハイタッチをして見送りました。



今度は6年生の教室に行き給食タイム。来年から中学生になるみんなにとって最高の思い出です。
柳、小笠原、共に「この子たちが将来自慢できるくらいの選手にならないと」と力をもらっていました。



僕自身も久しぶりに入った小学校。教室や机は小さく見え、懐かしい気持ちになりました。

2017伊良湖トライアスロン

2017伊良湖トライアスロン、無事完走できました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。去年の初挑戦と同じレース。当然同じコースです。記録の比較をしてみます。



森 2016年 トータル 3時間00分54秒 2017年 トータル 2時間50分05秒
         スイム  24分28秒            スイム  25分41秒  
         バイク  1時間36分10秒        バイク  1時間28分12秒
         ラン   1時間00分16秒         ラン    56分12秒   

         ※トランジットのタイムは省略します。

こうやって比較するとバイクとランでタイムを縮めることが出来ています。思い返せば去年の初挑戦は最後力が残らず、足がつりヘロヘロでしたが、今年はしっかり力が残っている感じがしました。

愛知トライアスロン協会の皆様、スポーツクラブアクトスの皆様に感謝感謝です。



また次のレースに向けて頑張ります。引き続き、東海ラジオ、毎週月曜夕方5時45分からのドラヂカラにて放送「森貴俊のトライアスロンにトライ」をよろしくお願いします。

10月から放送時間が変わります。また決り次第ここでも皆様にお伝えします。

アイアンマン セントレアジャパン


ご報告大変おそくなりました。森貴俊のトライアスロンにトライで挑戦しましたアイアンマンセントレアジャパン、無事完走できました。ミドルディスタンス初心者にとって大変長い道のりでしたが沿道の暖かい声援もあり力を頂き完走でしました。



ドラヂカラ 井上一樹さん サポーター日高優月さんなどに書いて頂いたメッセージボトル、そして完走メダルです。

次の挑戦は9月10日 去年も挑戦しました伊良湖トライアスロンです!ご声援よろしくお願いします。