この度、「松原敬生の日曜も歌謡曲」ブログを「歌謡曲主義」内に移設しました。
これからも、東海ラジオ歌謡曲主義ファミリーとして「歌謡曲主義 松原敬生の日曜も歌謡曲」のブログをお楽しみください。


3月3日(日)19時30分~ 

『1・2・3 四日市メガリージョン!!』

第48回ですよー!!!

>>番組内容はこちら

>>パーソナリティプロフィールはこちら

>>第47回放送(2月24日)が気になる方はこちら


 


(左から)水谷留尉、源石和輝

 


(左から)ミナクル森本拓哉、ドン小西さん、あべ静江、ミナクル藤本啓佑


ここで、ちょっとだけネタバラシ。 



今日のゲスト TRI4TH 伊藤隆郎さん

 

7月10日に ニューアルバム

「jack-in-the-box」をリリース!!

11月17日には、今池ボトムライン

“SING ALONG TOUR” を開催!!

詳しくは、オフィシャルサイトをチェック!!

 

 



今日の応援隊は

アンダーポイント本美でした!!

 

 

明日のお知らせヂカラ!

 

明日 水曜日の応援隊は、タックイン三根さん!

「音楽のチカラ!」は、GLAY!

「SKE48ヂカラ!」は

チームKⅡの北野瑠華さんが登場!!

 

明日の『エッチな時間です』のエッチな大喜利のお題は

「こんばんは。7時のエッチなニュースです。

最初のニュースです。」

※エッチなニュースを紹介 ←ココを考えてください 

「現場のさかもとさ~ん!」

あなたからの投稿お待ちしています!!

 

 

---アンダーポイント本美の今日のざんげ---

 



 

北島三郎さんのヒントで

「秋田」と言ってしまってゴメンナサイ。

 



8連勝のあと3連敗。悔しい結果になってしまったドラゴンズ。
この3連敗は、いずれも先制を許し、終盤に追い上げるもあと一歩及ばず…。そんな展開が続きました。

与田監督は試合後「3連敗は仕方ない。切り替える。打線に粘り強さが出てきた。あとはピッチャーの踏ん張りですね」「この連敗期間中、どの試合も失点しているのは1イニングだけなんでね。ただ、そのあたりを考えていかないといけないですね」とコメントしました。

笠原選手の1軍復帰登板は、ロペス選手に満塁ホームランを打たれるなど、4回5失点。与田監督は「今後、軸になってほしいピッチャーなので」と、次回登板に期待を寄せました。

確かに、打線は終盤に粘っています。リリーフ陣も無失点を続けています。あとは、ドラゴンズが先制できる展開に持ち込めるかどうか。8連勝期間中は、8試合中、6試合で初回に点を取りましたから、そのあたりがポイントになってくるかもしれません。

火曜日からはマツダスタジアムでカープ3連戦。例年、ドラゴンズが苦手にしているマツダスタジアムですが(今季もここまで0勝4敗、ちなみに三次でも1敗)そんなことは言っていられません!!まずは火曜日、連敗ストップを!!


2003年9月21日(日)  午前6時50分放送

9月の番組審議会がこのほど開かれ、「侍弁護士なんでも相談」を審議しました。
出席した番組審議会の委員を五十音順にご紹介します。麻創けい子、小森裕作、是枝義人、高島良樹、松田好旦、三浦昌夫 以上の皆さん。東海ラジオ側からは、志村富士夫・代表取締役社長、林 洋三・取締役業務局長、犬飼俊久・報道制作局長、天野良春・制作部長、岸田実也ディレクターが出席しました。
「侍弁護士なんでも相談」は月曜午後6時30分から放送している番組です。この日は、8月4日放送の「特許についての基本的なこと」、と8月11日放送の 「盗まれた預金通帳と偽造印鑑による預金の払い戻し」について審議されました。

委員の皆様からは、
■「侍弁護士」というタイトルにしては、侍らしくない所が逆に親しみが持てて、感じがよかった。
■法律問題は大変難しく、ラジオは耳から入る言葉だけが頼りなので、専門的な用語などは、ゆっくり噛み砕いてわかりやすく話してほしい。
■再放送も考えていいと思う。
■「侍弁護士なんでも相談」というのだから、聴取者からの相談を取り上げて番組づくりをしたらいいと思う。
■今回のテーマは、ちょっとむずかしい問題だった。もっと生活に密着した問題を扱ったほうが聴取者にとって役に立つのではないか思う。
■こういう番組をラジオで放送するのは、大変有意義でいいことなので今後も続けてほしい。
などのご意見をいただきました。

一方、東海ラジオ側からは、「審議委員からの意見を受けて今後の番組制作に反映させるよう、検討と研究を重ねます」と答えました。また、聴取者の皆さんから寄せられたお問い合わせや苦情などは、7月は129件、8月は150件あり、早朝番組およびショッピングの申し込み方法に対する問い合わせが多くなったこと報告しました。
以上が9月の番組審議会の概要です。