今日のゲストは永井裕子さんでした!!



世界遺産「石見銀山」が世界遺産に登録される前から、

応援ソング「石見路ひとり」を歌われていた永井裕子さん。

石見銀山世界遺産登録5周年を記念して、新曲「石見のおんな」

発表されました。力強い歌声…石見銀山の迫力を感じながらお聞きください!!

また、石見銀山に関して歌った4曲が収録された

「キングDVDカラオケHIT4 永井裕子」が発売されました。

この機会に入手されてはいかがでしょうか?

 

暑い日が続きますね~。ゲストの皆さんも、水分をまめにとったり、

こまめに休憩をとったりと気をつけていらっしゃるそうですよ。

皆さんも無理はされないように力をつけて、来週も元気に行きましょう!!

川島 葵でした~~~!!!



11月3日 文化の日 朝のセントレアへ出かけました。スカイデッキは風が強く寒かったですね。フォトコンテストに何度も入賞している、顔見知りの方々ともお会いできました。次々と分厚い雲が流れてきて、シャッターを押せない時間帯もありましたが、何機か順光で撮れましたのでご覧いただきましょう。今日は世界最長の旅客機、ルフトハンザのフランクフルト行き、エアバスA340-600です。全長75.3メートルはB777-300やB747-8I(インターコンチネンタル)よりも長く、現在のところ世界最長です。しかも胴体が細いのでスマートさは抜群です。まずは、スポットを出た直後のショットから。



エプロン地区からスカイデッキ先端の前を通る誘導路に差し掛かるルフトハンザのA340-600 エンジンはロールスロイスのトレント500型を4発。B747-400のエンジンに迫るパワーを持っています。



機首上げを行い、間もなくメインギアが浮き上がろうとするルフトハンザのA340-600。後方に四日市のコンビナートが霞んで見えます。曜日によっては胴体が短く、エンジンも小さいA340-300が就航していますが、こちらはエンジンが非力なため、もっと先で浮き上がります。


この前の日曜日に、近くの公園に行ったときのことです。




紅葉が美しい公園のグラウンドに、“ミステリーサークル”が出現!?



落ち葉の掃除をしてくれている方が作ったのでしょうか?

ちょっと粋ですね(^-^)♪



今週と来週は、カレー特集!!!
ということで、今回は、『カレージョレンギトッポギ』をご紹介しました!

【材料】(4人前)
・ジョレンギトック 400g       ・かまぼこ 200g      ・たまねぎ 1個     
・緑ピーマン 1個           ・黄ピーマン 1個      ・ミニトマト 12個
・カレー適量              ・ケチャップ 適量     ・オリゴ糖 適量

【作り方】
①かまぼこは食べやすい大きさに切って、沸騰したお湯で軽くゆでる。
②ジョレンギトックを沸騰したお湯で茹でる。
③たまねぎ、ピーマンは、2cm程度の大きさに四角く切る。
④フライパンに油をしいて、ジョレンギトックを炒めて、かまぼこ、たまねぎ、ピーマン、ミニトマトを
 順に入れて炒める。
⑤④にカレーと水を入れて弱火にかけて、ケチャップ、オリゴ糖を入れてよく混ぜて完成。
 
【ポイント】
ジョレンギトックをあらかじめ軽く茹でておくことでやわらかく美味しくなります。