現在オンエア中の番組

Now On Air!

タイムテーブルはこちら

 

パソコンでラジオを聴く

東海ラジオを今すぐ聴く

今すぐ聴く

聴取可能なラジオ周波数
JOSF 1332kHz / 92.9MHz(ワイドFM)
豊橋 864kHz
新城 1332kHz
上野 1557kHz
尾鷲 1062kHz
熊野 1485kHz
恵那 801kHz
下呂 1485kHz
高山 1485kHz
神岡 1458kHz

あけましておめでとうございます。
2012年もよろしくお願いします。
新年を機に東海ラジオホームページはリニューアル。
ブログ「ほぼ月源石」も「ゲンカレチ 専務車掌 源石和輝」に衣替えしました。
のりかえ≫旧ブログ「ほぼ月源石」

「カレチ」とは鉄道用語で「旅客列車長=車掌長」のこと。
鉄道趣味歴34年の源石が車掌に扮し、
仕事のこと、家族のこと、趣味のこと、胸の内、腹の奥などを
ラジオをお聴きのあなた、ブログをご覧のあなたにご案内します。
多少の揺れ、遅れ、脱線、暴走などもありますが、ひとときの旅をお楽しみください。
遅くなりましたが、毎度ご乗車ありがとうございます。


「流石の源石」特別企画“源鉄”から 近鉄名古屋~富吉 2007年10月14日



1月9日版の公営競馬専門紙『競馬エース』の写真です。



笠松競馬で行われている企業等冠協賛レースに、

わたしが協賛させていただきました。

1月9日第6競走、

レース名は『東海ラジオ大澤広樹アナ賞』!

1月6日『チア・スポ』でも告知させていただきましたので、

レース当日はリスナーの皆さまも笠松競馬場に足を運んでくださいました。

レースは1番人気ムーンライトドレスが力強く抜け出しました。

レース後にはムーンライトドレス号と吉井友彦騎手と口取り写真撮影!



『チア・スポ』でお世話になっています

公認の場立ち予想屋、大黒社・一岡浩司さんが

見事に2点予想で三連単的中



特別観覧席でレースが観られて、

勝利騎手、馬と写真を撮ることができて、

車でダートコースを一周してもらって、

新聞には大きく名前が掲載されて、これで1万円は安い

結婚の記念に、

お子さんの誕生日に、

仲間同士の親睦を深めるために、

企業のPRに。

冠協賛レース、

思い出深い一日になること間違いありません!



今日は11月にオープンしたばかりの「コバック志摩鵜方店」にお邪魔しました!

入り口を入ると、女性スタッフの方が最高の笑顔で迎えて下さる明るい店舗です(^-^)

今日お邪魔した、コバック志摩鵜方店とコバック鳥羽店では1月末まで特別企画を開催中です。整備と保証のついたセーフティタイプの車検を受けると、生活用品がたっぷり入った福袋をもれなく全員にプレゼントされます!

是非この機会にご利用下さい(*^^*)

今日は森岡さんにお話を伺いました!ありがとうございました!

有馬清夏



©SKE

東京・秋葉原を拠点に活動するAKB48の全国進出第一弾として、2008年7月に、名古屋・栄に誕生したアイドルグループ。

本拠地の栄(SAKAE)の頭文字からSKE48(エスケーイー フォーティエイト)と命名される。のちに日本全国、そして世界に展開される48プロジェクトの先駆けとなった。

名古屋の栄に建つ観覧車がシンボルのエンターテインメント発信ビルSUNSHINE SAKAEの2階にあるSKE48劇場(SKE48 THEATER)で、歌とダンス・トークから構成される約2時間の公演をS・KⅡ・Eの各チームと研究生で定期的に開催している。

AKB48同様「会いに行けるアイドル」がコンセプトである一方、"地域密着・地域貢献"を活動テーマとして掲げていることも大きな特長のひとつ。地元・名古屋のテレビ・ラジオ番組やイベントに積極的に出演する一方、コンサートツアーや出張公演、握手会などを全国規模で展開。全国放送のテレビ番組や雑誌グラビアなどにも多数出演し、シングル曲はオリコンランキングで15作連続1位を獲得。2012年には結成以来の目標として掲げていた「NHK紅白対抗歌合戦」への単独出場を果たし、その後も、2013年・2014年と3年連続で単独出場を果たす。

2016年6月現在、姉妹グループとの兼任メンバーを含め62名が所属。劇場支配人は、湯浅洋と芝智也(副支配人)の2名が務めている。激しいパフォーマンスと熱狂的なファンの掛け合いは48グループ随一との呼び声も高く、2015年、Wセンターを務めていた松井玲奈の卒業後、エース松井珠理奈がAKB48との兼任を解除。SKE48専任に復帰する。

2016年6月に行われた第8回AKB48選抜総選挙では、松井珠理奈が3位。須田亜香里が7位を獲得。SKE48メンバーの約1/3とも言える総勢20名のメンバーがランクインを果たし、名古屋から全国へと止まらぬ勢いを発信し続けている。 (2016.06 updated)

*SKE48公式サイトから抜粋


先週に続き今夜も、12月14日にシングル「TickTack」で日本デビューをされた
U-KISSのメンバーをゲストにお迎えしました~♡




↑ぜひ、拡大してみてくださいね♡

せっかくU-KISSのメンバー全員来ていただいたということで、

U-KISSスペシャルとして2週連続でお届けしていきます♪

2週目の今夜は、

U-KISSからケビンさん、イライさん、ドンホさんに

お越しいただきました☆☆☆

先週に続き、3人の印象を☆☆☆

ケビンさんは、とってもキュート!
会ってすぐに「由里ヌナ~(お姉さん)」と言われメロメロに(笑)
空き時間に韓国語で色々話をしてくれて、
ケビン先生のプチ韓国語教室が開催されました(笑)
最初のメンバーのインタビュー中ずっと準備をしていてくれたようで
用意された紙にはびっしりとケビンさんの字が書かれていましたよ~!

イライさんは、腕がムッキムキ。かなりのモムちゃんでした。
そしてスタジオの中は適温(よりちょっと寒い?)だったのですが、
かなり汗をかいてらっしゃいました(笑)
新陳代謝がとってもいいんでしょうね!
ムキムキになりすぎるという理由でちょっぴり筋トレをお休みしているとのこと。
シャイなイメージのイライさんでしたが、象の鳴きマネには驚き!激似でした(笑)

ドンホさんは、とにかくずっと食べていたらしい(笑)
前のメンバーの収録中にひたすら差し入れの手羽先ジャーキーを
パクパク食べていたそうです(笑)
ディレクターに見つかると「シーっ!!」とやっていたとか。
かわいい・・・♡
末っ子という事もあってみなさんに可愛がられていましたよ~!

今日のファイティンハングルは、

イライ先生が教えてくれましたよ☆☆☆

************

クメソマンナヨ
(夢で逢いましょう!)

************


夢でU-KISSのメンバーに会える・・・?

さぁそんなU-KISS、名古屋でのライブが予定されています。

『U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012』
日時:3月17日(土)14:30~/18:30~
場所:ZeppNagoya