現在オンエア中の番組

Now On Air!

タイムテーブルはこちら

 

パソコンでラジオを聴く

東海ラジオを今すぐ聴く

今すぐ聴く

聴取可能なラジオ周波数
JOSF 1332kHz / 92.9MHz(ワイドFM)
豊橋 864kHz
新城 1332kHz
上野 1557kHz
尾鷲 1062kHz
熊野 1485kHz
恵那 801kHz
下呂 1485kHz
高山 1485kHz
神岡 1458kHz

今日は、織姫さんのレシピをご紹介しました。


調理法です。
普通にみそ汁を作ります。少し濃いめがいいです。
好きな野菜を入れます。
そこに焼いたお餅を入れるだけです。

体調が悪い時は、お餅は電子レンジで軟らかくして、お湯を注ぐだけの即席みそ汁の中にお餅を入れて食べます。


来週は、お雑煮だけでなく、「余ったお餅の上手な使い方」もお寄せ下さい。
番組で採用された方には、携帯魔よけを差し上げます!


今日は、ちえみさんのレシピをご紹介しました。


用意するのは、
お餅
昆布茶
豆乳


調理法です。
お餅は、レンジでチンしてからトースターで焼きます。
鍋に昆布茶をやや濃いおすまし位の味に温めます。
お餅が焼けるのと同時に、鍋にお餅と豆乳を入れます。
あれば三ツ葉を入れてもいいです。
我が家では、鍋で仕上げる直前に溶き卵を入れ、かき玉にする時もあります。


タクマさん「面白いことをやられてますね~」


「我が家のお雑煮」だけでなく、「余ったお餅の上手な使い方」もお送り下さいね。
番組で採用された方には、携帯魔よけを差し上げます!


 ラジオネーム:うさぴょんさん

  - とろりん お雑煮鍋 -

  〈材料〉・お餅(焼きもちにしておく)
      ・鶏肉 
      ・もち菜・生しいたけ・昆布・しょうが
       ネギ・ゴマ・七味唐辛子

  〈調味料〉
      ・薄口しょうゆ・片栗粉・水


  〈作り方〉
       ① 鍋に 水、もち菜、鶏肉、生しいたけ
         を入れて煮る。

       ② 火が通ったら、倍量の水で溶いた片栗粉
         を入れてとろみをだします。

       ③ その中に 焼いたお餅を入れて完成


       ④ 後は、汁とお餅を入れ、お好みのつゆ
         を作り、ネギ・しょうが・七味唐辛子
         をかけて、頂きます。


ラジオネーム:春と竜とあかりのばぁばさん

  多治見・東濃地方で昔から食べられている お雑煮

  〈材料〉 お餅・もち菜・カツオ節(花かつお)
       生醤油(大さじ1杯)

  〈作り方〉
       あらかじめ、もち菜とお餅を少し茹でておき
       お椀にお餅を入れ 、生醤油を大さじ1杯
       入れて、そこへ餅のゆで汁を入れて

       もち菜を入れ、最後にカツオ節をふりかけ
       て出来上がりです。


今週のお題は、「我が家のお雑煮」です。

今日は、チビばぁばさんのレシピをご紹介しました。

「ブリ雑煮」


調理法です。
ごぼうとニンジンを千切りして、ちょっと甘辛煮します。
ほうれん草は茹でます。
ブリは塩しておきます(塩ブリでもいいです)
昆布だしの沸騰したお湯に、ブリをサイコロ状に切ったのを入れて、サッと茹でて引き上げます。
そのお湯をおすまし味に仕立てます。
お椀に、焼いたお餅の上に、ごぼう・ニンジン、ほうれん草、ブリにかまぼこをトッピングして、最後におすまし汁をかけます。


お雑煮だけでなく、お餅を使った料理でお待ちしています。
あなたなりの調理法をお送り下さいね。
番組で採用された方には、携帯魔よけを差し上げます!