かにタク言ったもん勝ち

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

サブちゃんねる 1808 サブちゃんねる

おいらの出番かい?と氷川きよしくん。何でもFacebookの評価欄に「やだね」という項目が加わるとかなんとか。「やだね」といえば「箱根七里の半次郎」こと氷川君です。なんでも「いいですねえ」とか言っているのはつまらないですから、正直に否定評価ができるようになるのも面白いかも。さて、周囲の影響も考えず正直な発言を続けているかにタクはというと・・・ 



今日もかにタクはタクマさんの差し入れから始まります。いつも半袖、服では季節感をまったく感じさせないタクマさんも、季節の味覚には敏感なようです。



カボチャ味のチップスです。うーーーん、カボチャかあ。筆者は給食に出てきていたカボチャコロッケ位しか好きじゃありませんので回避。ちなみにタクマさん。味は「いいね」それとも「やだね」??

 

結果は「甘いけど結構おいしいがや」とのこと。今回は氷川くんは出番なしでした。ちなみに写真のタクマさんの妙な表情は「顔でカボチャを表現して」と頼んだらしてくれた顔です。そのままでも十分かぼちゃなのに・・。



さて、至って元気に見えるタクマさんですが歩き方をちょっと見てみてください。






歩き方になんか元気がないように感じませんか?

そう感じた貴方はスルドイ。タクマ家はJrが学校のキャンプで外泊していて2日目でした。つまりこの二日間は夫婦水入らず・・・。二日連続で多大なエネルギーの掛かる行動をおこなったであろうタクマさんは足取りがふらついているかのようでした。(想像ですが)

年をとってからのアレは読むたびに寿命が縮む恐怖新聞と同じですね。(寿命が縮むと分かっているのにどうしても手が伸びて読まずにはいられないんですな。ちなみに一読100日寿命減だそうです。)

 



こんなアイデアを考えたつのだじろうさんは偉大です。

 

で、本と言えばこちらはとてもほのぼのとした本でした。絵本の時間コーナー。



今週は「よるのとしょかん」という絵本でした。

切り絵のような味わいです。



 さて、今日は源石アナの出演するコーナーがありました。スタジオで待つ間にかにタクが新幹線が運んでくる寿司屋に関するメッセージを読んだのですが、読まれるやいなや、「近鉄しまかぜ」のペーパーモデルを持ち出し遊んでいました。「鉄」の反射神経は半端じゃないです。



そうこうするうちに今日のかにタクは特急で通り過ぎていったのでありました。それでは、皆様、またのご乗車をお持ちしております。