アナウンサー 一覧に戻る

ゲンカレチ 専務車掌 源石和輝

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ラジオは自由か不自由か?次回5局リレー特番のテーマは「妄想」。メイン務める野性爆弾くっきー!さん「名古屋ごと血迷ったか!」 定期列車

左からCBCラジオ清水愛さん、野性爆弾くっきー!さん、源石

名古屋の民放ラジオ5局によるリレー特別番組第5弾『オ←ジ←ラ←ウ←ソ←ウ←モ ~新ラジオ体感 妄想ラジオ~』(11月24日日曜19:00-21:30/@FM→CBCラジオ→ZIP-FM→RadioNEO→東海ラジオの順で30分ずつリレー生放送)に出演することになりました。メインパーソナリティは野性爆弾くっきー!さん。くっきー!さんの暴走と妄想をサポートするのはCBCレポートドライバー清水藍さんと源石です。

「名古屋ごと血迷ったか!」。29日東海ラジオで開かれた記者会見で叫んだくっきー!さん。ラジオ各局が手を携えて番組制作すること自体珍しく映ったのと、そこに暴走キャラの自身を呼んでしまう各局の姿勢に思わず出た言葉でした。テレビでは妄想をベースにした芸風が特徴ですが、ラジオの生放送は若手時代以来とのこと。「前に出たときに放送禁止用語をしゃべってしまったんですよねー。それからオファーがなくて…」には「それ以来かい!怖っ」とツッコまずにはいられませんでした。呼んだほうも呼ばれたほうも血迷ってます。対するCBC清水さんは妄想を掻き立てられる個性的な声が持ち味。「ラジオ聴いてると妄想が強くなりすぎてリスナーに会うとだいたい意外な反応をされますよね」と水を向けると「そうなんですよ。声はかわいいんだけど顔がね」。ちゃっかりかわいい声アピールをしてしまう清水さんも血迷ってます。テレビや新聞など各メディアの記者を爆笑の渦に叩き込んだ今回の記者会見。やり取りを読んで分かるかと思いますが、出演者の源石が会見の司会をやるあたりも血迷ってます。そんな血迷った3人と血迷ったラジオ5局が送る特番。ラジオ初心者にもラジオの原点である「聴覚からの妄想」を刺激してもらおうという点では意欲が一致しています。音声だけという「表現の不自由」に挑戦しつづけるメディアだからこそ自由に表現できる。そんなラジオの可能性を広げる番組になりそうで今から楽しみです。さあ、放送日までTwitterで #なごらじ をつけてつぶやくのだ!

のりかえ≫公式サイト(@FMのサイトに移動します)