アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『名古屋市営バス・トミカ』 日々

きのうの『ドラステ』は休養のために先週、急きょ決めたお休みでした。休養なのでブログもお休みしました。代わりに『ドラステ』を務めていただいた村上アナ、ありがとうございました。きょうは前野アナが休暇中ということで、岩瀬仁紀さんとの男2人コンビでお送りしました。



さて、話は変わります。11月2日(土)、名古屋栄・オアシス21で名古屋市営バス90周年記念イベントが開催されました。その会場限定で「市バストミカ」が9,000台発売になるということを知り、時間があれば我が子に買ってこようと思っていたのですが…ツイッターで流れている情報を見ると、とても買えそうにないほどの大混雑、大盛況、大混乱のようでした。11月2日10時38分、私はツイッターでこうつぶやきました。「名古屋市営バスのトミカを買いに午後からオアシス21へ、と思っていたら、Twitterで検索する限りは全然買えなさそうでした…。9,000台もあるからとったいたのですが、甘くなかった。」と。しかし、その日の夕、私は「市バストミカ」を手にしたのです。



14時30分過ぎ、プロ野球中継をいっしょに担当している制作会社のTディレクターから電話がかかってきました。休みの日にどうしたのかと電話にでてみると、なんと「いま、トミカを買うために行列に3時間並んでいたんです。買う直前にたまたま大澤さんのツイッターを見たので、一台買っておきました。もしよかったら」と言うのです。マジか~! ありがとう、Tディレクター! 30分後に受け取りのために合流すると「僕が買う時点で残り20台くらいとアナウンスされていました。周りで買えなかった子どもが何人も泣いたりしていて、何かしてあげられないかなと思ったんですが、ひとりだけに買うわけにもいかず…。で、ツイッターで大澤さんを見つけまして。よかったよかった」。ひとり10台も購入できたため、3倍以上の値段で早々にネットオークションで取引されていました。そういうことがなければもっと多くの人に行き渡ったのに…。私はTディレクターの優しさで運よく「市バストミカ」を一台手に入れました。我が子はメチャクチャ喜んでくれました。トミカの箱の中からバスだけ取り出してきて並べたり。



きのうは「バス乗りたい!」という我が子を連れて外出。もちろん手には市バストミカを持っていました。バスの並びにいた男性から「このトミカって買うの大変だったんですよね!?」と聞かれました(笑い)。



気が利く人、優しい人、助けてくれる人、周りの人に感謝するばかりです。