アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

「トミカ博』 日々

『ドラステ』でも中日ドラゴンズ福田永将選手の出演時に話題に出ましたが、吹上ホールできょうから始まった『トミカ博 in NAGOYA』へ行ってきました。



前売券を購入し、準備は万端でした。我が子もきのう、保育園で登園時に「あしたは保育園お休みするの。トミカ博行くの」と保育士の方に話していました。帰りではなく、登園時ですよ(笑い)。楽しみにしていたのでしょう。開場する10時ちょっと過ぎに着きました。混雑するとは聞いていましたが、それでも平日だし入場はすぐできると思っていたのですが…。



見込みが甘かったです。入場まで15分くらいだったでしょうか。我が子は落ち着いて待ってくれていましたので助かりました。入場したらもうあとは夢空間のはず、大好きなトミカが待っています。






一番楽しそうだったのは、大きなトミカの箱が開いたらそこにカラーボールを投げ入れるアトラクション。延々と投げ続けていました。これは肩が鍛えられたのではないでしょうか(笑い)。ボールプールではないのに頭から飛び込んでしまい、親としてはビックリ!




お昼寝の時間もあるので2時間くらいしたら帰ろうかなと思っていたのですが、それこそ汗だくになってボールを投げ、会場を歩き回り、結局滞在時間は4時間になりました。やっぱり夢空間だったのでしょう。帰りの車では入場記念トミカを両手に握りしめながら眠っていきました。



ただ改めて思ったのは、我が子は鉄道の方が好きなんだなぁと。トミカメインのレイアウトなのに、そこを走るプラレールの方に興奮していました。出口付近の「トミカマーケット」には現在発売中のすべてのプラレールがあり、そりゃもう大変でした(汗)。私もほしいのですが。クリスマスのサンタクロースに期待しましょう。