レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

中日健康フェア2019

中日新聞社にお邪魔しました。



9月15日(日)と16日(月・祝)の2日間、中日新聞主催で「中日健康フェア2019」が開催されます。

今年で7回目を迎えます。毎年一日ではまわりきれず、2日間お越し下さる方もいるほど充実しているそうです。

医療健康に関する総合展で、名古屋駅前にあるスパイラルタワーズの2階から15階を会場として、病気の予防法から治療・最先端の医療情報をセミナーや体験ブースを通してお届けするというイベントです。

セミナーは予約制の物も多く、今年はほとんどが満員予定になってしまったそうですが、予約のいらないセミナーやブースもたくさんあります。

お話を聞くだけでなく、体験型のブースもあるそうです!
実際の医療機器を動かして、手術の体験ができるコーナーや、骨年齢や肌年齢測定、体力測定など、健康チェックブースも充実しています。
また、有害な光から眼を守る色素「ルテイン」の量がどのくらいあるか測れるブースもあります。たくさん歩き回る事のできるイベントなので、お越し頂くだけで健康に繋がりそうです!ぜひ歩きやすい靴でご来場下さい。


入場は無料です!温泉宿泊券や健康グッズなどの豪華景品が当たるスタンプラリーも開催します。
ぜひお気軽にお立ち寄り下さい!

名古屋医専 総合校舎スパイラルタワーズで午前9時30分〜午後5時まで開催されます。
詳しくは052-221-1985までお電話頂くか、中日健康フェアのホームページをご覧下さい。



今日は中日健康フェア事務局の大谷さんと中西さんにお話を伺いました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



ロイヤルメモリアルパーク「ふくろうの杜」

三重県桑名市にあるロイヤルメモリアルパーク「ふくろうの杜」におじゃましました!



ふくろうの杜は、桑名市斎場・おりづるの森に隣接していて、リビング葬・家族葬が行える「ふくろう坊」「ふくろう霊苑」、樹木葬専用墓地「さくら咲く 永代樹木葬」に加えて、カフェスペースの「ふくろう茶房」があり、葬儀の時には、亡くなった方を偲びながら遺族の方や参列される方々にもゆっくりとお過ごしいただけますし、もちろん一般の方にもご利用いただけます。



「さくら咲く 永代樹木葬」は、今年のゴールデンウィークから分譲を開始した全区画永代供養つきの樹木専用墓地です。樹木葬というのは、お墓に納骨する従来の埋葬方法とは異なり、霊苑敷地内の樹木や銘板、草花などの下にご遺骨を埋葬する自然志向のお墓のこと。管理や供養を運営会社が行なってくれるのでお墓の承継者の心配がいらないことや、一般的な墓石と比べて費用が安いことなどから、いまとても注目が集まっているんです。



今月28日土曜日29日日曜日、10:00〜16:00まで、ふくろうの杜「さくら咲く 永代樹木葬」の現地説明・見学会を開催!普段よりお値打ちにご購入いただける増税前最後の土日となりますので、是非この機会に足をお運びください。



また、22日23日に開催の東海ラジオ大感謝祭へのブース出展が決定!終活に関する相談やさくら咲く永代樹木葬についてのお話も聞けますし、毎月第一土曜日に放送中の「たいこうのふくろう便」でもおなじみのたいこうさんも来てくれますよー!また、ふくろう茶房の本物のふくろうさんたちも登場!写真撮影もできる予定ですので、楽しみにしていてくださいね!



ご出演いただきました村井さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆ロイヤルメモリアルパーク「ふくろうの杜」
  ◇三重県桑名市新西方7-18
  ◇TEL 0120-02-1954